マタギガンナー(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader

マタギガンナー(1)

  • ISBN:9784065291474

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2024/7/12~2024/7/25】
孤独な田舎暮らしを送る元マタギ、山野仁成。一度は銃を置いたはずの彼が手にしたのは、“FPS”バトルロイヤルゲームだった! 最新鋭のeスポーツと、マタギの伝統技術が交わって生まれた異色のスナイパー。日本の片田舎から、前代未聞の最強伝説が、今始まる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うなぎ

10
前から家族がモーニングで楽しみにしてる漫画で、先日のほんまでっかTVで麒麟の川島さんが紹介したので一気読み。通して読むと尚面白い。まったくのPC音痴の寡黙なじいさまがマタギスキルでオンラインゲームを無双するって設定が最高すぎる。だんだん、あの爺様が適当にカスタマイズしたちょんまげに褌一丁アバターがカッコよく見えるのもよし!2023/12/21

ぷりん

5
うん、FPSゲームはやらないけど おもしろいな。 奥さんに先立たれた老マタギが偶然手に入れたゲーム機とゲームソフトでFPSゲームを始める話、最初は戸惑いながらのプレイも続けるうちにスナイパーとして超一流プレイヤーとして覚醒していく物語 女子高生やちょっと悪どい電器屋などの仲間も出来てこれからもゲームを続けていくんやろな ちょい続きが気になる作品 2024/07/15

かなっち

5
あらすじを確認せずに、森での狩猟生活だと思って手に取りましたが、読み始めたら全然違うことに気付いて驚きました。元マタギによる、最強ゲーマー伝説のようです。不法投棄されていたゲームを拾ったことから始まるのですが、マタギの経験を生かして、どんどん上手になっていく様子は気持ち良くて面白かったですね。残念ながらゲームには興味がないので続きを読むことはないと思いますが、時間があって好きなことができる老人マタギさんが羨ましくなりながらの読了でした。2023/08/11

Ume

4
マタギの爺さんが異世界転生してライフル無双するのかと思ったら違った。2024/01/14

flower Sun

3
ご近所には朴念仁と陰口され、自らも「死に損ない」と表現する元マタギ。機械に弱く手元に今まで縁のなかったゲーム機がきてから、巡る四季の中でマタギという死と向かい合わせの経験を活かしてゲームという趣味に没頭する。本人は英語が分からないから自分の人気を自覚せず、ただ楽しんでるだけのよう。そこにチームメンバーにしたいと乗り込んでくる少女。設定が面白くて先が気になる。2024/02/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20040498
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数8件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす