金曜日のバカ飯先輩(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

金曜日のバカ飯先輩(1)

  • 著者名:赤堀君【原作】/よしづきくみち【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 講談社(2022/05発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065278062

ファイル: /

内容説明

仕事にストイックなクール美女、皇(すめらぎ)先輩は僕の指導社員。
なのに、やたら僕にだけ厳しい。いったいなぜなんだ!?
ある金曜日のこと。リモート会議が終わっても先輩は画面をつけたまま。
好奇心から覗き見してみると、画面の向こうではなんと、金曜日だけの特別な宴が繰り広げられていた!
オフの彼女の姿は‥‥ジャンクグルメを食べ尽くす、まさかの超食いしん坊だった!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しぇん

18
部署のエースと呼ばれる女性先輩がWEB会議の後に毎回切り忘れてずぼらな素顔を晒してしまう話中心の、なんだろう。ラブコメ?グルメ漫画?よくわかりませんが、色々無理があるだろうと思いますが、先輩が可愛いのでまぁありかなと2022/05/27

ホシナーたかはし

11
改めて。ご飯を美味しそうに食べる作品に間違いはない、好きな漫画家さんの作品ならなおさら。バカ飯とは、カロリー・量・時間度外視の、週終わりのご褒美ご飯て意味かと思いました。デキる先輩が家ではズボラ、よくある話ですが、リモートを上手く利用して状況を描いているところが他と違うところ。飯食うところがかわいいやらえろいやら。2022/06/02

まつだ

1
バカが思いついて、バカが作って、バカが食べるご飯をバカみたいにうまそうに食べるマンガ。とにかく絵の力がすごすぎて、違和感全部なかったことにされるのが心地よいし、味の想像がつくだけに、腹が減る。2022/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19659424

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。