レジーナブックス<br> 自称悪役令嬢な妻の観察記録。

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍

レジーナブックス
自称悪役令嬢な妻の観察記録。

  • ISBN:9784434301117

ファイル: /

内容説明

『悪役令嬢』を自称していたバーティアと結婚した王太子セシル。溺愛ルートを謳歌する二人のもとに、バーティアの友人リソーナからとある依頼が舞い込んだ。盛大な結婚式を挙げたバーティアに自身の式をプロデュースしてほしいという。やる気満々でシーヘルビー国を訪ねリソーナと再会したものの、どうもバーティアの様子がおかしい。なんでも、リソーナはバーティアが前世で読んだ小説の登場人物で、しかも義弟カップルを妬み嫌がらせをする『悪役令嬢』キャラだったらしい。全員に幸せになってほしいと言うバーティアは、元一流の『悪役令嬢』として、自身がリソーナに代わって『代理悪役令嬢』を務めると宣言し―― ※電子版は単行本をもとに編集しています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAMA

12
本当に人がいい「私は悪役令嬢ですの」な奥様。ファンの人たちに囲まれ、手厚く保護されながら我が道を行く!悪意のない「いじめ」(本人はそう信じている)に熱意を燃やし「あちこち引っ掻き回す姿が」と完璧腹黒王子に愛でられ、って変わっとらんなあ。事件の歯車がかみ合ううまさとかよく考えられてるし、ヤナやつはやっぱり自分のためにいろいろ吹き込んで。そのあたりの対比もやっぱりうまい作家さん。次も読みたい本2022/08/05

asaasa

0
★★★★☆2022/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19595535
  • ご注意事項