艦隊のシェフ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

艦隊のシェフ(1)

  • ISBN:9784065266120

ファイル: /

内容説明

第二次世界大戦中の太平洋。常に最前線にいた駆逐艦・幸風。その艦橋の真下に、武器を扱うわけでも、作戦に携わるわけでもなく、兵士たちのためにメシを作り続ける男たちがいた。彼らの名は烹炊兵。戦争のハラを支え続けた男たちの、超極限美食物語が開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もだんたいむす

3
良かった!主人公には戦後以降も生きてほしい。2022/02/12

YS-56

3
艦隊を支える食。全ての根幹ですね。2022/01/22

ネタバレ:寝落ち避けがたし

1
結構美味しそうですなあ。後書きにあるように戦中のご飯のイメージと違った。ご飯だけじゃなく話も楽しく読めますね。2022/03/01

ランディ

0
この戦争の結末を思うと暗くなるが、それでもご飯はおいしそう。以下、重箱の隅つつきだが。今の人は脚気の検査なんて知らないだろうけど、ああいう力が入った状態ではうまくいかないんじゃないか、という点が気になった。あと、麦は飯の何割にすることになってたかわからんが(確か、何かの小説では陸軍だけど3割だったような)、1食15gじゃ全然消費しきれてないんでは。2022/02/26

まいける

0
駆逐艦の烹炊兵を主人公にした漫画。フィクションながら、糧食に係る様々なエピソードやレシピをストーリーに上手に盛り込んでいる。続きが気になる良作。2022/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19165757

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす