講談社文庫<br> 損料屋見鬼控え 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
損料屋見鬼控え 3

  • 著者名:三國青葉【著】
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • 講談社(2021/12発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065264256

ファイル: /

内容説明

「霊が見える兄」こと損料屋の又十郎は、困っている霊をほっとけない。そして「聞こえる妹」天音の能力が決め手に。温かい時代小説!

損料屋(レンタルショップ)の巴屋に紙問屋の藤屋から注文が入り、葬儀などに使う善と器を貸し出すことになった。巴屋の跡取り息子・又十郎が届けることになるが、案の定、成仏していないと思われる幽霊がいた。又十郎は霊を見ることができ、物に宿った声が聞こえる妹・天音と二人で「見える兄と聞こえる妹」として、江戸では少し有名なのだ。そして藤屋の幽霊。主人の儀兵衛に尋ねると亡くなったばかりの女将の霊だとわかる。又十郎は成仏させてあげたいと提案するが、儀兵衛は次の女将になるはずの嫁のことが気がかりだったのだろうと言って、そのままにしてほしいと断る。幽霊がいると伝えたことを又十郎は反省をする。だがその後、嫁姑問題に絡む思わぬ真相が……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽろん

35
又十郎に守るべき家族が又、増えた。又、少し頼もしくなったかな。佐太郎も天音もこの家族に守られて、本当に良かった。又十郎にも早くいい人見つかります様に。2022/02/05

葵@晴読雨読

28
損料屋シリーズの3作め。 面白かった〜!佐太郎かわいい。 今回も天音ちゃんと又十郎頑張った。藤屋の問題解決して良かった〜。 天音ちゃんの成長も感じる1冊。 4冊めも楽しみです。2021/12/22

小梅さん。

13
又十郎くん、がんばってるね。 幽霊が怖くても頑張る姿が健気。 天音への溺愛ぶりも微笑ましいし。 あいかわらずデレデレで、天音に恋人ができたりしたらどうなることやらw 天音も、優しいいい子だね。 弟ができて喜ぶ姿の微笑ましさときたら。 さたろうくんの一件、母親のことは切ないけど、それをのぞけば、ものすごくいい形に決着がついたと思う。 夫婦、嫁姑、親子。 2021/12/18

tomtom

11
亡くなった人が恨みがあって幽霊になってるんではなくて、伝えたい想いがあって残っているところがいい。キツく当たっていたお姑さんとか2人が居なかったら嫌な人のままで終わってしまったと思う。天音に婿を取ってあんちゃんを雇ってあげると話していたところとか、みんなが天音のことが大好きなのが伝わってくる。ちゃたろうが可愛らしくて、この先もお昼は預かっているのなら出てきそうで嬉しい。2022/04/12

kouya

11
シリーズ3作目。毎話、胸がほんわかする読了感。第3話「親子月」からレギュラー化とした佐太郎が可愛い。余話「天音の大つごもり」には、ハッとさせられた。そういう「物」に、人の思いがこもるのか。作者、考えたもんだなぁ。2022/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18955190

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす