ウィングス・ノヴェル<br> 続・金星特急 竜血の娘(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ウィングス・ノヴェル
続・金星特急 竜血の娘(2)

  • 著者名:嬉野君【著】/高山しのぶ【イラスト】
  • 価格 ¥946(本体¥860)
  • 新書館(2021/10発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403542312

ファイル: /

内容説明

七百年ぶりに目覚めたユースタスは恋人の砂鉄のことだけ忘れていた。何とか彼女の記憶を取り戻したい桜だが、当の砂鉄が何も言わず、見守ることしかできない。一方、三月の願いで《銀魚》の力を使ったユースタスにより、夏草の眠る方角が判明する。どこかは分からない、けれど夏草は生きている――。希望を胸に一行はグラナダを出て東北東を目指す……!! 金星特急の旅の終わりから約七百年後の世界を描く「金星特急」続篇、いよいよ本格始動!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

9
自分のことだけ忘れてしまったユースタスを、何も言わずそっと見守る砂鉄の姿に、700年再会を待ち望んだ彼の想いが感じられて凄く切ない。それは、生きているなら忘れられてたって構わないと言う三月も同様で、夏草と無事再会できてほんと良かった。一人の人を700年も変わらぬ想いで待ち続けるって素敵だな...2021/10/17

ミド

8
恋文の話が出たときに真っ先に砂鉄のことを思ったけれどやっぱりね。少しずつ世界の謎が見えてきて、仲間が集まってくるこの流れ。金星特急本編でもおもしろかったなあ。このまま盛り上がっていってほしい。2022/03/19

☆こびとのくつや

8
三月が人間らしくなるのに数百年。なんたる大器晩成か。ところで第一部といい続編といい、言語・言論問題がベースにあるのが興味深い。2021/10/14

うさぎや

5
2巻。ユースタスなんで覚えてないし今巻で思い出せないの……?でも夏草が無事に見つかったのはよかった。2021/09/12

century-century

4
色んなところを旅して、その土地独特の文化や食べ物を堪能できるのがこの作品の一番の魅力ですね。時折入れ込んでくる変態的な展開はさておき。2021/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18372093

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。