ウィングス・ノヴェル<br> 続・金星特急 竜血の娘(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥902
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ウィングス・ノヴェル
続・金星特急 竜血の娘(1)

  • 著者名:嬉野君【著】/高山しのぶ【イラスト】
  • 価格 ¥902(本体¥820)
  • 新書館(2021/04発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403542282

ファイル: /

内容説明

女だけが暮らす絶海の孤島・犬蛇の島で育った桜。彼女が15歳になったある日、島にいわくありげな二人の男が降り立った。男の一人は桜を見つけると、満面の笑顔でこう言った――「迎えに来たよ、桜」。三月と砂鉄と名乗る彼らは桜の父親の仲間で、自分も知らない自分の過去を知っているらしい。まだ見ぬ世界をその目で見るため、彼らとともに島を出ることにした桜だが……? 今度の主人公は錆丸と金星の娘・桜。大人気「金星特急」続篇スタート!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆こびとのくつや

10
歳甲斐もなく大興奮♪なんでこんなに面白いの!前シリーズ完結してから大分経ってるのにこの躍動感は色褪せてない。プロットがぶっ飛び過ぎて先が読めない。次のページでは何を繰り出してくるのかワクワクが止まらなーい。まさかまさか王子様復活で凄くウレシいよ。しかもこんな形でなんて誰が想像できた?そして最後ユースタスのあの言葉!うっわ~っ。どうすんの?どうすんの?2021/04/13

ベル

8
15歳になった桜が主人公で砂鉄&三月と旅をするの?ふーん?と裏表紙を眺めていたら、本編ど偉いことになっていた。旅の目的はきっと桜の不思議な力に関わることだと思うけど、ちょいちょいひっかかるこの感じは何かと思ったら…再び彼らと旅が出来るのは楽しみだけど、すごい世界に連れて来られてしまったなぁ(嬉しい)。さらに衝撃的だったのはウェルのような蜥蜴の彼なんですけども。マジか。でも嬉しかった!まずは砂鉄おめでと〜!ってところで一瞬で地面に叩きつけられてしまった。この状態でラストの書き下ろしとは…次巻に期待です。2021/03/21

ミド

7
記憶がおぼろげなのもあるけれどこんな話だっけ?と戸惑いながら読み始める。徐々に謎が明かされ記憶も刺激されて戻ってきてなるほどーとなりました。やっぱり金星特急といえば旅だよね。2022/01/17

MAMI.

6
★★★☆☆2021/05/02

5
金星特急の続編。桜記憶ないわ、全員揃ってないわと、愛に溢れていた番外編との変わり様に戸惑ったが、700年とはね...でも金星特急のキャラクターがあまり出てこないのではないか、という心配は無さそうで安心した。桜,砂鉄,三月で、それぞれのパートナーを探す旅がスタート。まずユースタスの所へ。ラスト一行からの書き下ろしは辛すぎない?2021/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17456610

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。