角川文庫<br> エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード

  • 著者名:荻原規子【著者】/丹地陽子【カバーイラスト】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • KADOKAWA(2021/08発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041090244

ファイル: /

内容説明

父親のイギリス転勤で家族が日本を離れるのと大学合格のタイミングが重なり、美綾は自宅に一人残ることを選ぶが、それでよかったのかどうかもやもやしていた。そんな春の日、家に一匹の小型犬(パピヨン)が迷い込んできた。毛並みがよく人なつっこい小犬に、近所で飼い主を探してみるが見つからない。仕方なく自宅で世話をしていると、突然「おぬし気にするな。わしは八百万の神だ」犬がしゃべった? 幻聴? 信じられない美綾に、小犬は自分は日本古来の神で人間になるために転生してきたと語る。 大学では小学校で一緒だった有吉智佳や澤谷光秋と再会するが、バイク事故で死んだかつての同級生の思い出話から幽霊絡みの不穏な事件が起きて……。「モノクロ」と名付けられた「神様」と女子大生の奇妙な共同生活が始まる! 荻原規子の「エチュード春一番」シリーズが再始動! 完結編まで見逃せない!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

坂城 弥生

49
不思議な話だった。幽霊話あり、しゃべるワンコあり…そして、八百万の神は特になんの力もないし。でもシリーズみたいなので、次も読んでみようと思ってる。2021/02/26

そちゃ

4
一人暮らしになった女子大生と神様の話。と言ってはザックリし過ぎか。各キャラクターの立ち位置と関係性がまだ把握できていないため、次巻へ。悪意と思っていない悪意が怖いな。2021/12/31

はいね

3
現代物だと思ってずっと読んでなくて、読んでみたら荻原さんぽくちゃんと神様物でした。安定でした。 楽しい!2020/04/23

MitsuMu

3
主人公美綾の、人の感情の機微に鈍感すぎるというか、相手が言った事を丸々信じてしまう純粋さに苛々するか成長過程だと許容できるかで好き嫌いが分かれそうですが、それをカバーする神様犬パピヨンのモノクロの存在。モノクロの発する一言一言にハッとした。一人と一匹、二人の生活はまだ始まったばかり。  #ニコカド20202020/12/22

ヒサ子。

3
再始動というからには、続巻も読みたい!! ちょっと不思議なキャンパスライフといった感じかな。自称八百万の神のモノクロと主人公の掛け合いが楽しかった。大学で再会した彼女の思惑には、途中で気がついたけど、それはそれで主人公鈍いんじゃとニヤニヤさせてもらいました。#ニコカド20202020/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16655262

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。