カドカワBOOKS<br> 聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました 5

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました 5

  • ISBN:9784040741918

ファイル: /

内容説明

倉庫にバーベキューセットがあると聞き、莉奈はすぐに王宮の中庭で焼き鳥を開始。香ばしい煙につられたフェリクス王や執事長イベールも一緒に、ちょっとした宴会を開く。

すると、上機嫌なフェリクス王から驚愕のお誘いが!

「暇だろ? 城下町に行くか?」「行く――っ!!」

まさかの、フェリクス王と城下町お忍びデート!? 今度は王宮の外でもからあげのお手本を見せてあげることに……。

城下町でも大暴れな、莉奈の異世界コメディ第5弾!

※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと』(著:依空 まつり)のお試し版が収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAMA

11
表紙見ながら「ほっそりしましたねえ」と最初に思うのは、自分が痩せない僻みなんだろうか。服は誰か合うように作り直してくれてる?疑問。まあ、食の探求は相変わらずだけれど、そこまで高価な材を使い倒すなら、作る方に(畑とか農業技術の支援とか)経済として支援できるくらいまで持って行って欲しいと思うのはちょっと欲張りかな?気になる。王様も(息抜きは大事ですが)そんなこと考えて無さそう、武の王なんだろうか。そろそろ脱落2021/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18223770

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。