カドカワBOOKS<br> 聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました

  • ISBN:9784040733456

ファイル: /

内容説明

「俺が喚んだのは【聖女】であって【ブタ】ではない!!」
 聖女召喚された莉奈が聴いたのはまさかの罵倒だった。おまけに王宮で出されるご飯も全然美味しくない!
 異世界への怒りが爆発した莉奈は、王宮の厨房を貸してもらい、せめて自分のご飯くらいは自分で作ると決意する。
 しかし莉奈の料理が美味しいとすぐさま王宮中で大評判! 美形な王族たちまで虜にしてしまう。莉奈の料理を皆が待ち望む王宮で、自由気ままな異世界ライフが幕を開ける!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAMA

11
読んだこと忘れてもう一回読んだ。シチュー。鳥ダシ。プリン。チーズチップ。アイスクリーム。意外とこの国で一番強いのはシュゼル王子かも。2020/09/20

dorimusi

8
Kindle Unlimited. 特に可もなく不可もなく。何がしたいストーリーなのかはわからんけど。 リナの服の描写があったかどうかよく覚えてないけど、王城の客室にいる女性に与えられる服装じゃないよね?と絵に違和感が・・・ あと料理を作ってる時の受け答えの言葉に微妙にイラッとさせられた。つまりあってないのかな。。2022/03/19

ちいたけ

7
被ってたネコが脱走して王族相手に開き直るところが楽しい。2019/09/21

pincle

6
聖女と間違われて召喚された料理が趣味なヒロインが主人公。お約束のように魔法があって食生活がイマイチな世界。ジャムもないのかとかベリーは熟れたら鳥が食むからそれを見たら売れたのを誰かが絶対食べるだろとか色々。主人公の態度の悪さは仕方がないとはいえ気になる。2021/12/02

菊地

4
タイトルの「のんびり」と反するような雰囲気の悪さや好感度が低い登場人物・描写がそれなりにある点がイマイチだった。2020/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14295285

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。