少年チャンピオン・コミックス<br> AIの遺電子 Blue Age 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

少年チャンピオン・コミックス
AIの遺電子 Blue Age 2

  • 著者名:山田胡瓜
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 秋田書店(2021/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253291620

ファイル: /

内容説明

AIによる監視社会、記憶が欠損した少年への電脳移植、デジタルミイラの是非、そしてAI医療が当たり前の時代に発生した医師の真価が問われる惨劇。進んだ世界の悩みに寄り添う近未来オムニバス全5篇!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ルシュエス

15
AIの便利さに頼り、やがて管理されることに嫌気がさし不満をAIのせいにして、今の地位から降ろされることに怯える人間…森さんのWWよりメッセージ性が強いですね。「緊急手術」が気になる。2021/08/08

Yasuhiro Kamada

6
現実もあと10年もすればここで課題になっていることが日常で溢れだすんじゃないかと。巻の最後でまさかこの展開で引っ張るかという・・・2021/09/16

みやしん

6
人間が火や石器を使っていた頃から現在に至るまで膨大な時間の中で価値観もまた変わっていったが、特に本質に疑問を抱かず連面と続いてきたものもある。話しは逸れるが結婚観なんて、ここ百年ですら変遷は目まぐるしい。AIに人権が付与されるかどうかはもう少し未来の問題だろうけど、1個間違いなく言えるのは社会全体で超監視社会及びスコア・ランキング制になっていく事。うまく世渡りするには指導者を褒め称え上っ面の綺麗事を言い続けなければいけない世界はすぐソコだ。2021/08/10

コリエル

5
時代に即して変化していく権利(生存権)の話がコラムを含めて一番興味深かったな。文化習俗が時代と共に成熟あるいは腐敗して、その時最新の倫理観は古い世代には受け入れがたいものになっていくかもしれない。クローンやら何やら新しい発明が取り沙汰される時にはつきものの話題だけど、価値観が急速に先鋭化していく現代にあっては対応しきれないかなと感じることも今後多くなりそう。2021/08/10

なかた

4
デジタルミイラの話がよかった。もはや「ミイラ」ではないような。なんやろ?「デジタルパーソナリティ」とか?合間のコラムも面白いよねえ2021/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18166246

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす