フラワーコミックススペシャル<br> お嬢様のお気に入り(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥870
  • Kinoppy
  • Reader

フラワーコミックススペシャル
お嬢様のお気に入り(3)

  • ISBN:9784098714605

ファイル: /

内容説明

19世紀末イギリス。優雅なレディに成長した、怪談好きのお嬢様キャロラインが「白い貴婦人の幽霊」の謎に迫る…!そして恋の予感も…?怪しい魅力あふれる第11話~15話を収録した完結巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネムコ

35
オカルト好きなお嬢様も大きくなって、興味を持ったことは自分で深く調べ倒し、今では本も出してる女流作家の卵。しかし父親は作家など認めん!と、折りあらば見合いをさせようとする。そんな中、神殿遺跡のガイドをしてくれた青年と意気投合。しかし知り合いが頼んだガイドは直前に行けなくなったという。ならあのガイドは? そしてその遺跡には発掘調査をしていた青年の幽霊が出るというー。彼は幽霊?はたまた? 怖がりな執事見習いのマイケルの受難は終わって良かった(笑) そして最後まで老執事ロバートはカッコ良かった‼️(*^O^*)2021/08/15

ぐうぐう

32
キャロラインが大人になるという驚きの展開がまず待ち受ける第3巻。さらにはロマンスまで用意され、しかもその相手が霊かもしれぬという設定は、いかにも本作のテーマを象徴していて面白い(ただ、そうなるとマイケルが損な役割を演じなくてはならなくなって、ちょびっと寂しい)。第13話に登場するSPRについてはコラムに詳しく書かれていて、ルイス・キャロルやコナン・ドイルも入会していたと説明されているが、確かキュリー夫人も参加していたのではなかったかな。ともあれ、『お嬢様のお気に入り』、これにて完結。2021/08/13

harutamano

29
キャ〜ロマンスよ💕幽霊?それとも?っていうところからこのオチ最高〜に好きです!!メガネ学者だし!白い貴婦人のお話もよかった…!キャロラインの本、おばあさまも喜ばれたでしょう🌹それにしても表紙がステキ✨ SPRが出てきてうおっとなってしまった(^。^)コラムも興味深かったです。2021/08/12

しましまこ

27
お嬢様が大人になって恋をしたのは貧乏ガイドか幽霊か…相変わらず苦労が絶えないマイケルくん、全てお見通しのロバートさん。白い貴婦人の真実と素敵なハッピーエンド。良かったー!2021/08/15

リラコ

25
3巻で完結。ロマンスありの良いお話だった。主人公もお転婆すぎず、心の成長もあり。2巻までお元気だった方々が年月と共に亡くなっている設定なのもスピード感の演出としてわかりやすい。一度に出てくる人数が限られているからね。まぁ彼が実はお金持ちの息子設定はまぁハッピーエンドだから良いかな。2021/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18257935

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。