ガルドコミックス<br> Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ガルドコミックス
Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした 2

  • ISBN:9784865549638

ファイル: /

内容説明

冒険者カイゼルが救った3人の娘たちはすくすくと成長し14歳となり、それぞれの夢を胸に王都へと巣立っていった。

そして、娘たちを送り出してから4年が経過――。
久方振りに王都を訪れたカイゼルを待ち受けていたのは立派に、そして可憐に成長した3人の姿だった。

「ずっと……ずっとお会いしたかったです…!」

エルザは剣聖、アンナはギルドマスター、メリルは賢者と称される程の実力を身に付け、それぞれの道で一目おかれる存在になっていた。
だが、カイゼルを大好き過ぎるのだけは相変わらずで……!?

父と成長した娘たちが紡ぐ
最強父娘ファンタジー、さらに加熱!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きのと

1
内容が娘っ子のヨイショばっかでめんどくさい件。これ何を楽しむお話なんだ?2021/08/15

ゼノ

0
《★★★★★》 前巻のラストから4年後の物語で、主人公、カイゼル・クライドが王都に住むことになるシーンから始まり、剣聖や賢者、ギルドマスターなど、それぞれの夢を叶えた3人のうち、今巻では、長女、エルザについての話がメインで書かれ、剣聖と呼ばれるほどのエルザと元Aランク冒険者である主人公の親子対決は非常に迫力があり、次巻以降、他2人の話もあると思うので、そちらがとうなるかもとても楽しみです。2021/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18279038

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。