Fate/Grand Order-Epic of Remnant-亜種特異点3/亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

Fate/Grand Order-Epic of Remnant-亜種特異点3/亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝

  • ISBN:9784065228753

ファイル: /

内容説明

カルデアのマスター・立香の意識は、突如江戸時代の日本へ奪われた。異なる歴史を辿る下総国にて、女剣士・宮本武蔵と共に、凄惨な殺戮を繰り広げる七騎の“英霊剣豪”との死闘をくぐり抜けてゆく──。大人気アプリゲーム『Fate/Grand Order』1.5部を完全コミカライズ。

三騎目の英霊剣豪“アサシン・パライソ”との戦いは、土気城を壊滅させながら続いていく。背負いし呪と業に囚われ、己が身を蝕む神の力を振るうパライソを立香たちは断ち切ることができるのか。そして背後に笑う鬼の影、悪鬼集う屍山血河の舞台は凄惨さを増していく! 大人気ゲームのコミカライズ、苛烈なる第四巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

22
パライソ、望月千代女との戦いに幕が下りる。千代女の戦いと呪いに苛まれた日々に、ほんの僅かの笑顔が悲しい。どれだけの業を背負わされ生きていたのか。次はあの二人。ゲームの戦闘で勝つのに、どれだけ石を砕いたことか。2021/07/11

トラシショウ。

20
「やっと・・・捕まえた・一つでもあなたの先を奪えた・この勝負・私の勝ちね・(中略)斬り難きを斬ろうとする・その純粋な力にこの命運を託しただけよ・「忍術割り」とでも命名しようかしら」。悪鬼「アサシン・パライソ」と化した望月千代女、その身体に無理やり注がれし「大蛇(おろち)」の力が土気城を侵していく。立香が令呪の力でこれに対抗する中、単身千代女に対する武蔵の顛末から、次なる悪鬼・黒縄地獄の登場と衆合地獄の暗躍まで。ひたすらなまでに「妖術師」へと読者のヘイトを集中させていくシナリオだなぁ(以下コメ欄に余談)。2021/07/17

わたー

18
★★★★★勝負3番目の終幕。土気城全域を巻き込むアサシンパライソ=望月千代女の宝具、伊吹大明神縁起の迫力よ。原作ゲームで、よくこんなのと戦って勝てたな…これに対し、ケルトの光の御子の宝具で以て拮抗させ、女武蔵の一刀の下に両断する。サーヴァントの傍らに立っているだけでなく、マスターも戦いの一翼を担っているんだとよくわかるシーンが非常に印象的。やはりバレー部で培った脚力のなせる業か。次回は勝負4番目と5番目。源氏の総大将と大江山の鬼の首魁を前に、武蔵ちゃんがどう立ち回るのか楽しみにしたい。2021/07/09

にぃと

7
パライソ編終了。大蛇の迫力が見事。パライソちゃんもいい表情してる。さりげに段蔵ちゃんのネタバレもあったけどゲームだとこのタイミングだったか記憶があやふやだ。 そして衆合・黒縄編へ。このふたりゲーム本編でもボロクソ強かったしまた読み返すのもおっかないんだけど当時の恐怖を思い出させるような迫力ある内容になるだろうし期待したい。2021/07/17

うさみP

5
巫女を犯すなんて許せねえ!!(古から続くエしまう。いやいや改めて、他の1.5部や本編よりも、エンタメの純度が綺麗に纏まっていて一回りも二回りも高い。ぶっちゃけ、1部6・7・終局よりも、膨大なリソースでこちらを映像化した方がよかったのかと毎回思う。2021/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18201167

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。