少年サンデーコミックス<br> よふかしのうた(8)

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

少年サンデーコミックス
よふかしのうた(8)

  • 著者名:コトヤマ【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2021/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098506354

ファイル: /

内容説明

ナズナの初の友人は、初めての眷属候補__

定時制の夜間学校に体験入学することになったコウとナズナ。

教師である平田ニコとともに、ナズナの思い出を巡るなか、彼女の新たな過去が明らかに__

「ナズナ、覚えてるか? 目代ちゃんのこと」

コウより前の友人「目代先輩」。
彼女とナズナの関係は?

さらにコウにも突然の出会いが…波瀾の不純異性交遊!?

忘れられない人をめぐる、衝撃の新章開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はな

18
ナズナはこうして知識(常識とか)を学んでったのかな〜と。探偵さんと関わりがありそうな予感。コウくんは1日で2回彼女ができて…。2021/08/18

うさみP

9
校内で口内を!口内を校内で!!キミは誰と口内デート?夜の中を活きる人達の昼。吸血鬼が先生の夜間学校へ。10年前の七草ナズナと文芸部の住人。カラッポな彼女の人格形成に大きく関わった最初の友達。行方不明となった彼女の足跡。クソデカ感情デカ女(メルヘン)。不倫をする父と、夫に執着して娘に無関心な母。傍目で壊れてどうしようもない家族だけど、そんな家族でも大好きで、だけど大好きが私を苦しめ続ける。居場所を求めて夜と約束するが。夜は残酷に明けてしまう。夜のままでいいのに。2021/07/24

MINA

8
キョウコ先輩って口調からして明らかにあの探偵よな…。確かナズナちゃんって推定30~40って言ってなかったっけ?で、10年前…あっナズナちゃん外見変わらないんだっけか。あとメンヘラ拗らせすぎなリラちゃん、コウくんとどうなる?(笑)ナズナちゃんとコウくんの関係性、というか距離感いいなぁ。前巻のカブラとの話といい、今回のキョウコ先輩の話も何か本当に性別問わず唯一無二感があって素敵だわ。2021/07/17

kanon

7
とても良い過去編。そしてメンヘラ。それにしてもずっと面白いなこの作品。エロさとか青春感とか文化的な感じとか、絶妙なんだよな、本当に。掲載誌が少年サンデーというのが絶妙なんだろうな。スピリッツでやっていたらまた違ったと思うし。2021/08/11

葉鳥

6
ナズナ過去編。初めての友達との話。めちゃめちゃ気になる引きで次巻へ。2021/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18132629

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。