ハヤカワ・ミステリ文庫<br> われらが痛みの鏡 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

ハヤカワ・ミステリ文庫
われらが痛みの鏡 上

  • ISBN:9784151814556

ファイル: /

内容説明

かつて傷痍軍人エドゥアールの仮面造りを手伝った無口な少女ルイーズも、いまでは30歳になり、教師をするかたわら、週に一度、近くのレストランでウエイトレスをしていた。だが常連客のひとりである老医師の奇妙な願いに応えてから、次々に驚くべき事件に巻きこまれてゆく……歴史ミステリ三部作待望の完結篇!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

189
ピエール・ルメートルは、邦訳された全作品を読んでいる作家です。『天国でまた会おう』&『炎の色』に続く 歴史ミステリ3部作も読み続けて、愈々完結篇です。上巻は一気読み、続いて下巻へ。トータルの感想は、下巻読了後に。2021/08/31

のぶ

83
三部作の最終巻という事だが、前二作をほとんど覚えていない。本作の時代は第二次世界大戦の最中。主人公のひとり、ルイーズは30歳で、小学校の教師をしながら、レストランでウエイトレスをしている。まだ上巻を読む限りだが、群像劇になっているようで、ルイーズ以外の登場人物は、ドイツ軍の毒ガス攻撃に戦々恐々としながら要塞で待機する兵士のガブリエールとラウール。天才的詐欺師デジレ、パリの機動憲兵隊員のフェルナン等がそれぞれの物語を繰り広げる。一見無関係な人物たちがこの先どう交差していくのか?全体の感想は下巻で。2021/08/13

k5

62
歴史三部作の三作目。『天国でまた会おう』に登場したルイーズの物語で、ナチスドイツはもうベルギーまで来ています。どっちかというとルイーズの物語に引っ張られすぎて、戦場のエピソードに目が行きづらいな、と思ってたんですが、なるほどそういうことか。下巻へ。2021/08/30

yumiha

42
〈災厄の子供たち〉三部作。『天国でまた会おう』では10歳の少女だったルイーズは、すでに30歳。子どものころの雰囲気とは少し違う女性に育ったが、しょっぱなから大変な事態に…。そこにガブリエルやらラウールやらデジレやらの話が織り込まれていく。ドイツ軍がだんだんパリへ近づいてくる時代だから、陰鬱さが漂う。それにしても、「ろくな武器も装備もない兵士たちと、彼らを率いる行き当たりばったり将校たち」という記述のように、フランス人はあまり戦争に向かない国民性だと思う。どの国であろうが戦争そのものに馴染まないんだけれど。2022/02/24

本木英朗

34
歴史ミステリ3部作の待望の完結編である。かつて傷痍軍人エドゥアールの仮面造りを手伝った無口な少女ルイーズも、いまでは30歳になり、小学校の教師をするかたわら、週に一度、近くのレストランでウエイトレスをしていた。だが、常連客のひとりである老医師の奇妙な願いに応じてから、次々と驚くべき事件に巻きこまれてゆく……という上巻である。ルイーズの外にも沢山のキャラが出てきて、それがまた面白い。とにかく下巻に進むしかないってば! ではでは、また。2021/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17905567

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす