赤い日本

個数:1
紙書籍版価格
¥968
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

赤い日本

  • 著者名:櫻井よしこ【著】
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 産経新聞出版(2021/05発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784819113984

ファイル: /

内容説明

これが中国の代弁者だ
親中反日、反軍事、反国家…中国とGHQの遺物に金縛りの日本。
論客と共に「内なる敵」を明らかにする。
【緊急出版】
尖閣、台湾、武漢肺炎
このままでは日本は「韓国」になる
「米中」ではない、日本の問題だ
言論テレビ人気シリーズ第6弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

それいゆ

24
ロシアによるウクライナ侵略直後の今、危機がひしひしと迫っていることを実感しました。尖閣はこのままだと中国に盗られてしまう。中国は台湾侵略前に尖閣を奪いに来そうです。我が国は抵抗しそうにないから。ウィグル、チベット、香港、南沙諸島、少しでも隙あらば自分のものにするのが中国。この姿勢は未来永劫変わることはないのでしょう。「自分のものは自分のもの、人のものも自分のもの」、そういう国が中国なんでしょう。ロシアも同じ。お人好しな日本、世界には通用しない。2022/04/17

TAKA0726

8
中国政府の異民族弾圧、欧米各国は制裁、批判をするが日本は「規定がない」公明党は中国人の日本国土買収に歯止めをかける法案に抵抗、制裁措置発動は人権侵害を根拠を持って認定できなければ外交問題と「平和と人権の党」を標榜も中国共産党の代弁者、NHKも中国利権で根深い親中派メディア。日本は気の優しい、誠実な人々の集合体で暴力的ではないが他国から見れはよいカモ、リーダーもなく戦略も持たない徹底的に依存する国で生き残れるのか?中国は世界で孤立も日本が一番優しくなり得る国なので狙いを定め安全保障よりも経済の韓国にしたい 2021/12/27

らい

6
ジャーナリストたちの討論番組からの抜粋みたい。メディアの目にあまる偏向報道は、やっぱりチャイナマネーの影響が大きいのね。思想とか解釈での右左はわかるのだが、角度のつけすぎた事実と全く異なるような報道は、もはや急進派とかいうよりもただの売国奴や倫理規範を逸脱した守銭奴じゃないのかと思わされる。共同通信が株式会社でやってるビジネスについても言及していて、そういうところからしがらみが出来ていくんだなあと。日本の内部の骨抜きはGHQから始まったことだけど、今でも不可解な言論は脈々と続いてる。2022/04/13

tnyak

3
今ある危機を切実に感じさせてくれる好著です。 多くの日本人に読んでほしい一冊。2021/06/04

たまがら

2
中国、、、、恐ろしい、、、、2023/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17931298
  • ご注意事項