ちくま新書<br> 新幹線100系物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ちくま新書
新幹線100系物語

  • 著者名:福原俊一【著者】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 筑摩書房(2021/04発売)
  • おうち時間応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/9)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784480073945

ファイル: /

内容説明

東海道新幹線開業以来二〇年ぶりとなるモデルチェンジ車100系は、国鉄最後の名車として知られ、2012年の引退後も根強い人気を誇っている。しかし100系の輝かしい来歴には、その実現に向けて奔走し、立ちはだかった幾多の難関をブレークスルーした鉄道マンの苦労が隠されていた。当時の関係者への綿密な取材をベースに、民営化前後の激動の時代に設計開発・計画・運転・保守に打ち込んだ鉄道マンたちの熱い思いと鉄道魂を記録し、記憶に残る新幹線車両100系の足跡を後世に伝える。

目次

はじめに
記録よりも記憶に残る名車100系
本書の構成
第1章 新幹線モデルチェンジ車の構想
1 東海道新幹線の成長と曲がり角
東海道新幹線の開業と成長
岡山・博多開業そして曲がり角を迎えた新幹線
0系普通車シートと食堂車の改良
2 モデルチェンジ車の胎動
2階建て車両の構想
国鉄のイメージアップをねらった戦略車両100系
第2章 100系新幹線電車の構想
1 100系の基本構想
「早く、快適に、安く」のニーズに応えた構想
投資を抑えつつ目指した最高速度230㎞/h
お客様第一とコストパフォーマンスを追求した設計思想
2 シートピッチと定員確保の挑戦
ミリの単位にこだわった普通車シート
シートピッチと定員を両立させた車体設備
3 2階建ての食堂車とグリーン車
ゼロからスタートした2階建て食堂車の構想
遅れてスタートした2階建てグリーン車の構想
第3章 100系新幹線電車の開発
1 現代感覚とスピード感を盛り込んだ先頭デザイン
部外のデザイナーが参加した100系のデザイン
1982年度からはじまった先頭形状の検討
0系をブラッシュアップした先頭形状と外部色
2 コスト低減を追求した主回路と車体
サイリスタ位相制御と渦電流ブレーキ
工夫を重ねた車体構造と騒音対策
3 完成に近づく量産先行車
落ち着いてくつろげる空間を目指したインテリア
情報サービスの向上と試作モックアップのお披露目
第4章 100系量産先行車の営業運転開始
1 X0編成の営業運転開始まで
X0編成専任チーム大井支所試験科の発足
2階建てグリーン車の個室改造と230km/h試験
2 X0編成の営業運転開始
上々の滑り出しを見せたX0編成の営業運転
初期トラブルの克服と栄光のお召列車
第5章 100系量産車の誕生と国鉄最後のダイヤ改正
1 100系量産車の計画と開発
当初計画から前倒しされた量産車の製作
大窓に改良された量産車の設計と「こだま」の営業運転
2 100系量産車の営業運転開始
2階建て量産車の誕生と量産先行車の量産化改造
国鉄最後のダイヤ改正の目玉商品だったX編成
第6章 エクスプレス・キャンペーンの主役100系
1 若手広報マンが提案したシンデレラ・エクスプレス
遠距離恋愛をモチーフにしたCM企画書
シンデレラ・エクスプレスに起用されたエース100系
2 エクスプレス・キャンペーンの展開
アリスのエクスプレス、そしてホームタウン・エクスプレス
JR東海の代名詞となったクリスマス・エクスプレス
第7章 100系新幹線電車の進展
1 カフェテリア車を組み入れたJR東海G編成の誕生
新しい供食体制の模索から生まれたカフェテリア
G編成の増備と旅客情報サービスの進化
2 2階建て車4両のJR西日本グランドひかりV編成
山陽新幹線の競争力強化を目指した戦略車両の構想
目指したものはアメニティ向上と最高速度向上
3 全盛期を迎えた100系
東海道・山陽新幹線の主力に成長した100系
第8章 のぞみ時代の100系
1 300系「のぞみ」の誕生
第2次モデルチェンジ車を目指した300系
主役が交代した93年3月ダイヤ改正
2 100系の落日
X編成・V編成の引退と食堂車営業の終焉
東海道新幹線からの引退と16両編成の消滅
3 100系の晩年
山陽「こだま」への転用
100系の挽歌
100系の残したもの
100系カフェテリア車営業運転開始の頃
──清水千尋氏に聞く
おわりに
参考資料・参考文献一覧
【コラム1】公募された東海道新幹線の愛称名
【コラム2】「長時間座りっぱなし耐久レース」で優勝した0系リクライニングシート
【コラム3】新幹線の車両限界、幻の新幹線コンテナ電車、そして2階建て車両前史
【コラム4】東北新幹線に投入された「100系顔」の200系
【コラム5】1974年に構想された「元祖カフェテリア車」
【コラム6】「We try 275」の高速試験とボルスタレス台車