まんがタイムコミックス<br> 孔明のヨメ。 12巻

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍

まんがタイムコミックス
孔明のヨメ。 12巻

  • 著者名:杜康潤【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 芳文社(2021/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784832258211

ファイル: /

内容説明

劉表の死により曹操への降伏を決めた荊州。新たなる拠点を求める劉備たちに、孔明の出した策は…? 杜康潤が描く、激動の時代を生きる夫婦たちの新感覚三国志4コマ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みち

21
あらあら、どんどん巻き込まれて行く。趙雲子竜さんの活躍、もっと尺とって欲しかったな。ヨメちゃんってすごい人なんだな、孔明さんから信頼度半端ない。わくわく、ドキドキ、次巻がすごく楽しみ。2021/05/30

陸抗

18
劉備も、劉表の跡を継げば民の被害も出さなかっただろうに。本格的に曹操と衝突しだした。儒教の教えでは、親を生かすために子は命を捨てるとかだったはず。糜夫人は血は繋がっては無いけれど、母としての行動をした。もし阿斗を捨てていったら、その後の蜀の未来は随分変わったんじゃないかな。これから赤壁への流れか。自分の策で、敵味方関係なく人が死ぬことの重みを、きちんと受け止めて欲しいわ。軍師には。2021/03/06

美周郎

11
いつの頃からか演義に茶々入れるようなスレた読み方するようになってた自分がいる。この作者さんの作品を読むと「もう一度まっすぐ、ワクワクしながら読むのも良いもんだよ。」と言われているようだ。2021/03/08

翠埜もぐら

11
ついに曹操と本格的にぶつかります。いちゃラブ三国志の「いちゃラブ」部分が取れてしまいました。これから大河ドラマが始まるわけで三国志好きの人には「血湧き胸躍る」展開なのかもしれませんが、「三文小説でもハッピーエンドが好き」な私的には耐えられそうにありません。残念ですがこの巻が最後かな。2021/03/05

じゃすみん

3
 妻へのあつい信頼もまた愛💕      正直、こんなに続くと思わずに1巻買ったよねえ。珍しいジャンルのラブコメだと思っていた日々が懐かしいてます。 2021/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17392481
  • ご注意事項