MF文庫J<br> 義妹生活【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

MF文庫J
義妹生活【電子特典付き】

  • ISBN:9784040647265

ファイル: /

内容説明

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。
互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。
家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。
これはいつか恋に至るかもしれない物語。
赤の他人だった男女の関係が、少しずつ、近づいていき、ゆっくりと、変わっていく日々を綴った、恋愛生活小説。
【電子限定!書き下ろし特典つき】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

99
『同級生から、兄妹へ。一つ屋根の下の日々。』親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった高校生の浅村悠太。今回は親の再婚、その同居初日から1週間を描いたもので、物語がゆっくりと丁寧に描かれています。物語開始時点では悠太も沙希も非常にドライ。互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保つことをお互いに望んでいる。心理描写が細かく1週間という短期間で、ラブコメ要素もなく、2021/04/04

ツン

93
こういうジャンルは初めて読んだような気がするけど、結構、面白い。227ページのような展開に無茶苦茶驚いたけど、最後のヒロインサイドを読むと、本当に言ったとおりの意味だったらしい。。それ言うと、195ページの「理解してくれすぎます」も逆の意味じゃなかったらしい。。なんというか、新鮮。2021/05/03

ヒロロシ33

78
電子版を読みました YouTubeをやってるみたいだけど、知らなかった。 おもしろかった、まだまだ出逢って一週間しかたっていないが、お互いうまくやってると思う。 これからどうなるんだろう🎵楽しみ2021/01/30

芳樹

65
親同士の再婚によって義理の兄妹となった浅村悠太と綾瀬沙季。よく似た価値観を持つ二人が互いを探りながら少しずつ近づいていく、そんな新生活一週間の様子描かれる日記のような物語でした。こういう小さい波が静かに寄せては返すような小説は大好きです。読み終わって胸が一杯になりました。二人とも高校2年生ながらどこか達観した様子なのは、それぞれの両親の不仲な姿を見てきたからでしょうね。そんな二人の関係はこれからの生活を通じて、どのように変わっていくのでしょうか。続きが大いに気になる期待の新シリーズです。2021/01/29

よっち

54
親同士の再婚をきっかけに、同級生の美少女・綾瀬沙季と兄妹として同居することになった高校生の浅村悠太。男女関係に慎重な価値観を持つ二人が、適度な距離感を試行錯誤する家族小説。不器用で孤独に努力を重ねて他人に甘える術を知らない沙季と、その言動に戸惑いながらも真摯に向き合おうとする悠太。甘い展開というよりは、バイト先の読売先輩にからかわれつつ、わりと独特な考え方をする沙季の良き理解者的立ち位置になっていくのかな…と思いながら読みましたけど、最後にある沙季の日記がじわじわ来る感じで、これは今後の展開が楽しみです。2021/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17023688

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。