HJ文庫<br> <Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-15.<GAME OVER>

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

HJ文庫
<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-15.<GAME OVER>

  • ISBN:9784798624167

ファイル: /

内容説明

講和会議の裏で起こっていた、盗賊王たちによる王都襲撃。
世界の謎を暴くため、譲れないものを貫くため、己の力を刻み込むため、かけがえのない日々を守るため。
未曾有の混乱の中で、様々な思惑と信念がぶつかり合う。
大賢者、管理AI、そして邪神とはいかなる存在なのか。
世界に潜む謎を解き明かす一端となる戦いが今始まる――!!
大人気VRMMOバトルファンタジー、熱戦必死の第15巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

28
講和会議の裏で起こっていた、盗賊王たちによる王都襲撃。 世界の謎を暴くため、譲れないものを貫くため、己の力を刻み込むため、かけがえのない日々を守るため。未曾有の混乱の中で、様々な思惑と信念がぶつかり合う第十五弾。王国主力が講和会議で不在の中、蜂王や炎王、そして盗賊王といった襲撃者たちを相手に奮闘するライザーや騎士団、そして迅羽たち。そして明らかになってゆく大賢者、管理AI、そして邪神といった存在や、物語の核心に迫っていくような内容も多かったですね。ここから物語をどう動かしてゆくのか、続巻に期待しています。2021/01/29

サケ太

18
世界観をさらに掘り下げていっている。ラスボス。という多くの人間にとっての壁、そして謎を増やしつつもどう状況が動いていくのか。かなり気になる所。2021/02/02

じお

12
★★★☆☆ 講和会議の裏側で行われていた戦いを描く第15巻。主に世界観や設定の掘り下げがメインのウンチク回、 私はこの作品の厨ニ設定が好きなのでとても満足して楽しめた…のだが正直情報過多だったという気もしなくもないwいつもは超級マスターがインフレ戦闘を繰り広げるのがメインだが、今回は規格外ティアン達の凄まじさが中心。マスターの方が圧倒的に強いイメージがあったが、それを払拭するような能力の応酬で、いやーもう何も言えませんね。次巻以降の予想がつかず楽しみです。2021/02/13

リク

5
レイたちが【獣王】相手にしている裏で激戦に次ぐ激戦。この世界がレイ中心で回っているわけではないことがよくわかる。個人的に好きだったのは怪人に立ち向かうヒーロー。立場や称号ではなく、人々の期待に応えるものこそがヒーロー。ライザーはその条件を見事に満たしていた。迅羽vs.ゼタ、命を燃やす炎の極地と【龍皇】などトップ層のバトルも見物だった。そしてまたもやきな臭いキャラ(きな臭くない方が珍しいが)の登場で、レイたちはどうなる?2021/01/31

フラチキさんです

3
★★★★★ まさかの主人公視点ほぼゼロという主人公どこいったな巻。なのに内容は激アツで、やはりラノベの中ではデンドロが戦闘スタイルの多様さなどの要因で、戦闘描写はトップクラスに好きだなと再認識させられる巻でした。今まで特に深く考えていなかった登場人物の正体がボスラッシュのように判明していくのは読んでいても圧巻でしたね笑。安定して面白いので次巻も楽しみです。2021/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17331218

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数18件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす