オーバーラップノベルスf<br> 聖女のはずが、どうやら乗っ取られました 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

オーバーラップノベルスf
聖女のはずが、どうやら乗っ取られました 2

  • 著者名:吉高花【著】/縞【イラスト】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • オーバーラップ(2020/11発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784865547887

ファイル: /

内容説明

日本から乙女ゲーム『救国の花園』の世界に召喚されたアニス。だが、一緒に召喚されたヒメに『聖女』の立場を奪われ、追放されてしまう。流れ着いた辺境の治療院で、アニスは隣国ファーグロウの将軍レクトールと出会い、将来彼が死んでしまうシナリオを回避すべく妻となることに。
妻としてレクトールのそばにいれば、シナリオどおりに死にそうになっても、すぐに治療して命を救える――と思ったのもつかの間。
なぜかレクトールの周りはいつもアクシデントだらけ!?
すぐに危機にさらされる彼を毎回「癒やし」のスキルで救うことになり、アニスはいつも大忙し。
しかもそんな二人のもとに、すべての元凶であるヒメがやってきて!? そして自分こそが本当の「聖女」だとレクトールに訴えはじめ――。
「癒やし」の聖女と「魅了」の聖女が、ついに対峙する!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

天麻  

3
決着ー。レクトール無事でよかった。ロロの本性イラストで見たかったなあ。2021/06/02

愛華

3
小説の発売まで待てずに先にWEB版で読んでしまいましたが、WEB版その後についても書かれててぜひともまだまだ続きが読みたい作品です。事件自体はそこまで引っ張らずに割とあっさりと解決します。見所は何と言っても最後です。ご愁傷様と言ってあげるべきなのか、お幸せにと言ってあげるべきなのか・・・・2020/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17015368

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。