少年チャンピオン・コミックス<br> バキ道 7

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少年チャンピオン・コミックス
バキ道 7

  • 著者名:板垣恵介
  • 価格 ¥473(本体¥430)
  • 秋田書店(2020/10発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253223690

ファイル: /

内容説明

日本大相撲協会vs地下闘技場戦士、初戦、合気の達人渋川剛気と大関巨鯨。体重47キロと290キロという地上最無差別の体重差で渋川の合気が相撲に真正面からぶつかる…ッッ!! 巨大力士に迫る、合気の臨界点ッ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

50
渋川老、「てめぇもウィンクさせたろかッッッ」と目ン玉への残虐な攻めからの鼻ズボ無重力投げ!! 第二試合は武神・愚地のよもやのピンチで次巻へと……。表の試合だったら勝負あった!だが、裏闘技者にとってはこれからが本番よ。。そして猛剣がまだ見せとない引き出しとは!?!? さすが板垣先生、読ませますなあ。もうから次巻が楽しみです。2020/11/04

いが

5
地下闘技場選手vs大相撲、白熱。渋川先生と巨鯨の戦いは見応えがあった。そして愚地独歩が遂に登場。嬉しそうに戦う独歩の姿に、こういう展開が読みたかったと実感。やはり地下闘技場がバキの原点。大相撲編は面白い。2020/10/08

北白川にゃんこ

5
やっぱ相撲戦に向けて全体的に増量してる感じがするよな特に愚地家2020/10/11

甘栗

4
まずは渋川老の1勝。次は愚地独歩。相撲博士、猛剣。まだ空けていない「引き出し」。蹴りもあれば立ち関節もあるんだろうけど、一番見たいのは「投げ技」とかいてスープレックスw。たしか、昔、プロレスファンの力士のヒトが、パワーボムならできそう、とか言っていたので、それも是非。と、夢が広がる。2020/10/28

4
3.5 新刊読了。渋川vs相撲からの独歩vs相撲。まぁ、いくら相撲を持ち上げようとも、死刑囚と殺し合いを演じていた面々がこんな勝負で負けているようじゃ興醒めもいいとこなので、勝敗的には消化試合だよな。金竜山が刃牙たちに無視されていることもそれを示唆している。ストーリー上の推進力はただただ宿禰にどう勝つかという一点なので、現役力士を相手にどう試し割りをしようと茶番にすぎない感は否めない。ただ、最近の絵柄はグラップラー時代の「いい頃の刃牙」っぽさが少し戻ってきていて、その点では少し今後に期待が持てる気がする。2020/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16453797

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。