少年チャンピオン・コミックス<br> バキ道 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

少年チャンピオン・コミックス
バキ道 1

  • 著者名:板垣恵介
  • 価格 ¥473(本体¥430)
  • 秋田書店(2019/03発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253223638

ファイル: /

内容説明

角力(相撲)の「祖」であり日本最古の公式試合の勝者である野見宿禰。その「宿禰」の称号を継ぐ者が現世にいることを知らされる刃牙。脆くて壊れやすい炭素の塊をこの世で一番硬い物質であるダイヤモンドに変える超絶握力を持つ男が…、日本最古にして最強の「相撲」の神が…、バキの前に立ちはだかる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

48
身長は?「2㍍を……越えてます」体重は??「あまり量ったことないですが、けっこう重いです」巨大もジャンプ力(!?)も規格外だが、十㍍落下しても無傷で着地って、空挺団の精鋭自衛官をも超えとるがな!!!!“突き出し”??いやいや、ただの愚地独歩の掌底突きだからwww 刃牙、大丈夫かぁ?? しかしあの加藤が元気そうで安心したよ。・・って、あれッッ!?連載時は「10万カロリー」だったミスターアンチェインの超豪華晩餐が10万«㌔»カロリーに訂正されてるwww そして出たッッ筋肉脱衣!!ww やっぱ板垣先生はイイ!!2019/03/12

kei@名古屋

13
今度の道は相撲道。しかも相手はノミスクネ2019/03/12

Dai(ダイ)

12
ゲームの餓狼伝説みたい。2019/03/25

たいら

10
強けりゃいいんだよ2019/04/09

じお

8
★★★☆☆ なんていうか、相撲ッッッていう感想ですかね(えー)。今作では相撲という格闘技(?)をテーマに、相撲ってこんなに凄いんですよーとから入り、往年の人気キャラなどで宿禰という強敵を演出しつつ彼との決戦を描いていく、分かりやすい格闘漫画。正直、バキのファン向けだなぁと。私はアニメぐらいしか見てないのでそこまで…かな。2021/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13513804

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。