はしっこアンサンブル(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

はしっこアンサンブル(5)

  • 著者名:木尾士目【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065207338

ファイル: /

内容説明

『げんしけん』の木尾士目が描く工業高校×合唱の青春物語! 低い声にコンプレックスを抱える藤吉晃。工業高校に進学した藤吉は、合唱に意気込む同級生・木村仁と出会い、自分の殻をやぶり合唱に挑戦する! 合唱同好会として活動を始めた藤吉たちは、Mコンという大きな大会に出場するため日々練習していた。ピアノ伴奏の倉田がケガをしたり、歌詞の解釈をめぐって大ピンチとなるが、ついに迎えた本番に思いっきりぶつかってゆく! 工業高校の日常と、歌で人の心が繋がってゆく青春模様です!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マツユキ

7
コンクール、そして、夏合宿。仁の抱えているものがちょっと分かりました。距離が縮まった分、色々ありますね。あの方の存在感どこまで…。次も楽しみ。2020/09/27

ソラ

5
それぞれの想いとか人間関係が表に出てきてどろどろとしたところがこの巻ぐらいから出始めた感じ。木尾士目らしいなと。2020/10/31

4
木村の枷も見えて、それでも揺るぎなく進んでいくのが自然のように話が馴染んできた。ツッコミが足りないと指揮者交代をはじめ、各人変化するけど落ち着いて来たことをイベントで上手くノリに隠している。次はアカペラトーナメントで一挙に部員が増えるか。2020/09/27

ろろ

2
いい感じに「げんしけんの作者」っぽさを披露してきて良くなってきた。人間味あふれる相互関係はややこしく絡まり、都度変化していく感情の表現は見事。テーマの枠こそあれどもっとやれ感満載。2020/11/06

Mr.deep

2
梢が完全にリーダーとして覚醒。うじうじせず物語引っ張ってくれる存在がいると安心して見てられるなあ2020/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16570050

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。