一迅社ノベルス<br> 貧乏令嬢の勘違い聖女伝 ~お金のために努力してたら、王族ハーレムが出来ていました!?~【特典SS付】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

一迅社ノベルス
貧乏令嬢の勘違い聖女伝 ~お金のために努力してたら、王族ハーレムが出来ていました!?~【特典SS付】

  • ISBN:9784758092753

ファイル: /

内容説明

焦りを顔に出さずに、ピンチは笑顔で乗り切る! 切実でめちゃくちゃ努力家、後に引けないソフィアちゃんの聖女な冒険譚! 男爵令嬢なのに、生活苦から冒険者になった私、ソフィア。ある日、無理が祟ってダンジョンの奥で死んでしまった……のに、なぜか気付いたら生まれたときに逆戻りしていた! そこから私はがんばった。猛特訓した。そうして常にキラッキラの笑顔で、精度が高い魔法が使える、パーフェクトソフィアが完成! それなのに15歳になった時、お父様に病を患ったと告げられ、医療費を稼ぐために結局冒険者になることに……。「こうなったら前世の記憶や経験を活かして、速攻で稼ぎまくってササっと引退してやる!」そう決めて冒険していたところ、なぜか王子様たちが集まってきて、みんなからは聖女扱いされて、果てには違法なことをやってる厄介な人物と戦うことになっちゃって――!? ※電子版はショートストーリー『ソフィア(嬢)の魅力的なところ発表勝負!』付。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

21
表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。 物語は貧乏が原因で冒険者として苦労して死んだ令嬢が人生をやり直す話。自分で自分の首を絞める主人公の言動が面白い。 個人的に、冒険者という職業の社会的地位が不明過ぎて気になった。なぜ物事が成功してる二度目の人生でも父親は娘を冒険者にしようとしてるんだ。貴族なんだから貴族的な方法でアプローチした方が安全で大成し易いんじゃないのか?2020/07/31

菊地

2
本人の意向に沿っていない忖度をされると大変だな、という話。2020/07/20

諏訪真

1
「底辺領主」の時も感じたことだけど、この筆者は自由意志による因果律というものに対して有る種冷めた感覚で、予定説的な運命論を非常に強く感じるところがある。 元々西洋の聖人というものの最大の必要条件が召命によるもの、といってしまえばそうなんだけども。 この登場人物の国王だけが、何かしらのメタ的な立ち位置を感じ、実はこの人物が主人公を転生させたのだ、といわれたらすんなり納得してしまいそうだ。2020/10/23

ぽちたろー

1
☆☆☆☆☆2020/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15682184

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。