文春e-book<br> きょうも厄日です 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,012
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春e-book
きょうも厄日です 1

  • 著者名:山本さほ【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 文藝春秋(2020/06発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント40倍!(~9/30まで)
  • ポイント 320pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784163912226

ファイル: /

内容説明

『岡崎に捧ぐ』著者による新シリーズ!
***

毎日が落とし穴だらけ…!

露出狂おじさん、免許失効、悪質エステに整骨院…
電車の中で、Twitterで、旅先で、学生時代に…
いつ何時でも、なぜかトラブルばかり引き寄せてしまう
山本さんの実録ハプニング・コミックエッセイ!!

文春オンライン大人気連載に、
大炎上したあの区役所との闘いを大幅描きおろし!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

41
コミックエッセイ。ちょこちょこ笑えました。私もどちらかというと色んなところで罠にはまりやすい人生なのであるあると頷きながら読みました。怒りたい時にすぐ怒れない、なぜか悪くもないのに謝るタイプというのは一緒だなぁ。2020/08/02

JACK

19
○ 筆者が様々なトラブルに巻き込まれた体験をマンガ化した作品。勤めていたリサイクルショップに露出狂のおじさんが現れたり、ツイッターでつぶやいた内容や行った先を特定してコメントを付けてくるストーカーがいたり、車で追突された上に加害者から「私の方が痛かった」と逆ギレされたり、世田谷区役所からの仕事の依頼で担当に無茶苦茶な事を言われ、告発するマンガをネットに上げたら炎上したりと、なかなかの不幸っぷり。なぜかこういった問題を次々と引き寄せてしまう山本さんの今後が心配になってきます。2021/08/10

ハル

7
言い返せない人をわかってくれって話…分かるけど、わかりたくないような。分かってしまうと、逆のいつも機嫌が悪いような人が周囲の人に気を遣わせていることも容認しなくてはならないような…。大抵そういうフォローしてる人は「言い返せない人」だから。そういう部分につけ込まれがちな作者の毎日。2巻も楽しみです。2020/09/06

いくみ♪

5
めちゃくちゃ楽しみにしてた本。30分もかからず読み終わってしまったよー!もっと読みた~い! 二巻に期待! さほさん、けっこう色々ひどい目にあってるね……。あとでモヤモヤしないよう、私は怒りの瞬発力を高くしたいと思った。さほさんは優しい人だ。 M山、こういう公務員がのさばってるのが腹が立つ。2020/08/04

ToTA

5
区役所M山との戦いはネットで見たことあった。こんなヤベーやつがいるんだなとも思ったけど、上司の対応も問題あるし、こんな空気が蔓延してるんだなーと思った。2020/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16061182

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす