角川コミックス・エース<br> 七つの魔剣が支配する (2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

角川コミックス・エース
七つの魔剣が支配する (2)

  • ISBN:9784041094464

ファイル: /

内容説明

迷宮と化した学園キンバリーに迷い込んだオリバー達。そこで出会ったのは常識外れの“異能の持ち主”達で!? そして明かされる、謎多き少女・ナナオの壮絶な過去とは…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

10
★★★★★入学したばかりの雛鳥たちにも、キンバリーは容赦なく洗礼を与える。夜の校舎に忘れ物を取りに行っただけで、死と隣り合わせの状況に陥るのは、ここぐらいのものだろう。個人的には、オフィーリアとウィットロウの2人の姿が感慨深いのと、原作ではイラストがまだついていなかった人物や魔法を見れたのが嬉しい。ゴッドフレイはもっと厳ついのを想像していた。ナナオの過去も明かされ、物語はいよいよ原作1巻のラストへと。次巻が楽しみである。2020/04/25

きのと

3
大味感エグいなそろそろ限界かもな2020/11/26

alleine05

3
なるほど、今回の表紙が黒髪のナナオなのはナナオのあの過去描写があるからか。たしかにこの表紙がふさわしいと納得。もちろんナナオの過去だけでなく他にもいろいろ動きはあったけど。2020/05/05

天涯

3
原作のファンとして、良いコミカライズで非常に満足。先輩たちの登場。オフィーリアが好きなので嬉しい。ゴッドフレイ統括も出てきたが、思っていたよりイケメンだった。ミリガン先輩も良い。カティが可愛い。原作ではナナオ派だが、これは揺らぐ。ラストはガルダとの対峙。次はいよいよ原作1巻のクライマックス。とても楽しみ。2020/04/25

KAZE@がんばれない

0
七つの魔剣が支配する 第2巻、読了。コミック版。夜の校舎と最悪の先輩方、学生統括と先輩たちのお目見え。ナナオの死生観。カティの苦難と、Mr.アンドリューズの決闘。最も熱い場面は持ち越しになったけれど、期待が持てる。Mr.アンドリューズはこんな感じかー、ってなった。絵で見ると印象変わるなー2020/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15557520

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。