Mノベルスf<br> 悪役令嬢に選ばれたなら、優雅に演じてみせましょう! : 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • 電子書籍
  • Reader
  • 特価

Mノベルスf
悪役令嬢に選ばれたなら、優雅に演じてみせましょう! : 2

  • ISBN:9784575242591

ファイル: /

内容説明

王子の恋を応援するため悪役令嬢を演じていた公爵令嬢のメリアローズ。
悪役令嬢は演技だったことが周囲にバレた彼女は、隣国の王太子や女好きの公爵子息といった名だたる貴公子に求愛される。王子や色男バートラムにも負けぬ人気を博している、メガネをはずしたウィレムは、そんなメリアローズにあと一歩を踏み出すことができずにいた……のだが、ある事件をきっかけとして、遂に――!?「小説家になろう」発の爆笑ラブコメが激甘ラブコメに大変身の第2巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAMA

6
国で結構偉い人んちの娘さんなのに。どうして同じ公爵家のあんなのを自分一人で何とかしようと思うんだろうって疑問。隣の国の王子と対比なんだろうなとも思うけれど、さらわれてソレが公になるともっとめんどいことになる。なかったことにしたんだろうか?ついでに薬物飲ませたお嬢さん、特に記述もなかったけれどどうなるかなー.黒いにっこり。2020/07/25

りおる

4
2巻は元悪役令嬢役のメリアローズのターン。王子の婚約者と言うものが嘘だと言うこと。実は悪役令嬢を演じていただけだとバレてしまってから家柄のこともあり周りが放っておく訳がない。ウィレムとメリアローズ、身分の差がある2人の仲がある人物が原因で動き出す。この原因がすごく最低な奴だった。ウィレムがちゃんとメリアローズを一途に想ってるのが良かった。これからまだ二人には試練があるだろうけどきっと乗り越えて幸せになってくれることを信じてます。

あき☆ブラック・ベア

2
タイトルは続編のため『悪役令嬢』と付いているけど騒動の後日談的な続き。あとは主人公のターンとばかりにもてまくっているメリアローズの話。前巻で立ったフラグを素直に進めてくれるから相変わらず読んでて不安は何もない。当て馬が何人出てきてもお互い一直線に進む恋の騒動。シリーズ通してコメディ調なので気楽に読める。マンガと小説の中間と言うか、マンガを文章化した感じの小説かな?リネット嬢の成長も見られて女性陣はなかなかいい。なにより前作のヒロインポジションのジュリアちゃんの暴走が手放しで可愛い。2020/09/27

かぎっぽ

1
見事に普通だった。テンポもいいし所々クスリと笑わせる場面もあって読みやすいんだけど それだけ。前作はそれなりに設定の面白さがあったんだけどなぁ。タイトルをそのままにするのなら もう少し悪役令嬢になりきるシュチュエーションがあったら納得したかも。「2」ではなく視点を替えてのスピンオフとか…。兄上がいい味出してる。なかなか面白いキャラだわ。続くのかなぁ?続くのなら兄上との攻防をもっと読んでみたい。かも。2021/08/24

kinta

1
元悪役令嬢となったヒロイン。周りから言い寄られるもヤンデレもヤバい輩も有象無象。公爵令嬢大変だね。とりあえず友人ライフも恋愛ライフも満タンで少し安心。2021/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15292391
  • ご注意事項