補巻 媒体別妖怪画報集 水木しげる漫画大全集(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥6,050
  • Kinoppy
  • Reader

補巻 媒体別妖怪画報集 水木しげる漫画大全集(3)

  • 著者名:水木しげる【著】
  • 価格 ¥6,050(本体¥5,500)
  • 講談社(2020/03発売)
  • ポイント 55pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065107881

ファイル: /

内容説明

「水木しげる漫画大全集」より、特別本“補巻”の第3弾!
それは水木しげるから子供たちへ贈られた、不思議な世界への招待状。多くの子供たちを夢中にさせた、小学館「入門百科」シリーズの初出妖怪画・描き下ろしイラストを多数収録!
<収録内容>
「妖怪なんでも入門」
「妖怪100物語」
「河童なんでも入門」
「鬼太郎の天国・地獄入門」
「妖怪世界編入門」
「世界の妖怪100話」
「悪魔くんの悪魔なんでも入門」
「妖精なんでも入門」
「妖精100物語」
(各初出イラスト・妖怪画)
※“補巻”は「水木しげる漫画大全集」の追加企画です。全集の全巻購入をお申し込みいただいていてもこちらは含まれておりません。
妖怪、民間信仰の神仏、世界の精霊を、初出にこだわって収録。妖怪の名前や解説、デザインなど、極力発表された当時のままに再現してお届けします。今では幻となった妖怪画も多数収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

23
全集補巻となる『妖怪画報集』の3巻目。小学館の『入門百科』シリーズから刊行された妖怪画が収録されている。子供向けに描いているのではなく、ここにはいつもの水木しげるの妖怪がいる。それでも子供に伝わるのは、水木しげる自身が楽しんで妖怪を描いているからだ。ワクワクとした水木の気持ちが絵に表れているのだ。絵に添えられた、妖怪に関する説明文も面白い。妖怪は幽霊と違って人にうらみがないから怖くないと書いてあるのも、子供には親近感を覚えさせただろう。2017/12/11

大臣ぐサン

1
小学館の児童書「入門百科シリーズ」に収録された妖怪画をまとめた補巻3。子供の頃に夢中になって読んだ思い出が、当時の恐怖とともに蘇ってくる。児童書とは言えど、大人になっても十二分に楽しい。2018/09/08

○○○ ○○

0
小学生の頃に見たアイダガギオギオは凄まじいインパクトだった。元のテキストを遙かに越える情報量を持ったイラストは荒唐無稽な物語に形と説得力を与え、時にテキスト以上の物語を語り出す。目に見えないものが目に見えるものとして描かれることによって見えないものと見えるものが拮抗する想像力の場がイラストの中に立ち現れる。妖怪の可視化は現実の不可視化と表裏一体だし、そのためには緻密なイラストとマンガチックな簡略化が同居する独特の表現(アイダガギオギオの巨大な目、夜行遊女の身体と表情のギャップ)が不可欠だったのだ。2017/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12489847

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。