ジャンプコミックスDIGITAL<br> 底辺チューバーが宇宙戦争を撮ってみた 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy

ジャンプコミックスDIGITAL
底辺チューバーが宇宙戦争を撮ってみた 1

  • ISBN:9784088821498

ファイル: /

内容説明

ある日突然襲来した巨大宇宙船。その砲撃により街は一瞬にして壊滅する。そんな中、再生数が底辺の動画配信者・藤宮神無(ふじみやカンナ)は宇宙戦争の一部を撮影する事により一躍注目の的に! 味を占めた神無は宇宙戦争の中枢を追い求めて戦場へと繰り出すのだが…!? ポンコツ底辺動画配信者が宇宙戦争の真相を暴くSFパニック第1巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のれん

7
独特の細かい背景で描かれる宇宙戦争。それをカメラ一つと承認欲求だけで撮り回る少女のお話。 今や悪意ある映像に注目が集まるというのはあるあるで、調理すれば面白くなると思う。ただ宇宙戦争してんのに被害が限定的かつ強制退去される描写もなし、また動画配信サイトがそのまま流してたり、コメントが荒れてなかったり(笑)とどうも主人公の承認欲求に都合がいいなと、現実の炎上話を思い浮かべながら感じた。 一発ネタだがこれにはまれるかが大事。私はムリでした。2020/04/11

ダリア

2
宇宙戦争を撮ろうとするチューバ―二人の心理がぶっ飛んでいて(相方はよく付き合っているとも思う)恐怖すら感じる。何がそこまで駆り立てているのだろう。初回はともかく、何度も撮りに行くのだから・・・。疑問なのはコックピットがある遠隔操作ということ。設計時は人が乗る予定だったのだよね。最初から遠隔操作ならばコックピットは不要だし、サイズは人サイズだし、謎が深まる。2020/05/13

TaHi

2
GuTuber (YouTuber?) x SF パニックという設定がおもしろいと思った。豊富なアクションシーンはカッコよく痛快だった。また、ヒロインが動画にかける背景には暗い過去を乗り越えたいとの思いがあり、ジャンプの勇気・努力・根性の要素が前面に出ていて好感が持てた。2020/04/29

ピク

1
不幸な生まれから自己承認欲求の塊となってしまった神無は、突如日本に侵攻してきた宇宙船の巻き起こす虐殺の中、配信者として輝きだす。細部で悪い意味で勢いギャグ系的なキャラ作画が読み手を選ぶかもだけど(ずっとリアルだと悲惨なのでそれを回避する意味もある)、設定は考えられているし、タイトル通りな性格の主人公のギャグ性と哀しい人生による性格の異常性とか紙一重なところもどこか切実で良い。2021/06/21

くろっきー

1
1巻 いきなりの宇宙戦争!?闇がありそうなので今後どうなるのか気になる。2020/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15436532

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。