Jノベルライト<br> RAIL WARS! 18 日本國有鉄道公安隊

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

Jノベルライト
RAIL WARS! 18 日本國有鉄道公安隊

  • 著者名:豊田巧/バーニア600
  • 価格 ¥643(本体¥585)
  • 実業之日本社(2019/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784408555591

ファイル: /

内容説明

一生安泰國鉄人生を夢見る平凡な高校生の俺、高山直人。
GTWの動きが完全に止まったことで
静かな日々を過ごしていた首都圏の公安隊だったが、
関西ではRJの目撃情報が急増中。
そして、RJの次なるテロ情報を掴んだ國鉄では、
五能隊長の率いる東京公安機動隊が
最終決戦の地となる西日本へ向かう!
ところが、警四の任務は宇野副局長の命令により、
たった1件のRJ目撃証言の信憑性を確認するために、
「寝台特急はくつる」で野辺地に行くことだった!!
國鉄が分割民営化されなかったもうひとつの日本を舞台に、
夢の鉄道パラダイス・エンタテインメント第18弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんけー

20
読了♪冒頭、関西公安局管内でRJ テロ勃発の知らせに?沸き立つw(^_^;)桜井と岩泉だが、飯田さんは何時もの調子で?「東北は青森に向かって下さ~い♪」と。その地でRJ のリーダー士幌を目撃した人物がいると言う情報を頼りに軽四メンバーは颯爽と(桜井と岩泉が乗り気じゃないがw)寝台特急はくつる!に乗り込み現地へと。野辺地と言う青森ちょっと手前の集落で予想外の真っ赤な渦が撒いて?軽四メンバーの何時もの決め台詞が読んでて心地良い♪出来れば温存安寧にしたいリーダー高山w「射殺よ!」血気盛んなw桜井(^_^;)→2019/12/24

ponpon

15
國鉄分割民営化を唱えるテロ集団RJのリーダー・士幌の脱獄により事態は一気に緊迫。青森県での目撃情報調査のため下北半島へ向かう警4の四人だが…。往路はなんとも気楽な寝台特急の旅。往時を思い出させてくれる描写ですが、桜井のサービスシーンは恒例行事の様相も…。明かされた真相はなかなか大胆。C62を使っての追跡や貨物列車上での戦闘はスリリングで、読みごたえあり。勿論、現実にはonRailでの逃亡・追跡は有り得ないけどね。狙撃者は誰なのか、生死は?盛り上がってきたところで次巻へ続きとは。早期の刊行期待。2019/12/17

Susumu Miki(Dik-dik)

12
RJとの戦いも、いよいよクライマックス? 前巻の脱走劇を受けて、鉄道公安隊とRJの過去作関係者はだいたい出てきましたかね。しかしRJ側の使用する武器のエスカレート度合いが凄い…。巻末の状況はいわゆる「クリフハンガー」状態で、待て次巻!2020/02/01

ビスコ

5
クライマックスに向けて突っ走り始めた。高山達の将来について触れられたり、あの方が直々に動いたり、初期を思い出させる展開だったりと、サービスもありつつ終わりが近い事も認識させられる。 豪快さは流石。2020/05/17

ほたる

5
最終章始動。警四メンバーの思い出のシーンが蘇ってきて心にジンとくる。こういう場面もあったんだよなぁって思いながら読んでた。今回で終わりなのかと思いきや衝撃のラスト。これは結局分割民営化されて、それをどう受け止めるかとかになるのかな。2020/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14745189

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。