Jノベルライト<br> RAIL WARS! 14 日本國有鉄道公安隊

個数:1
紙書籍版価格 ¥702
  • Kinoppy
  • Reader

Jノベルライト
RAIL WARS! 14 日本國有鉄道公安隊

  • 著者名:豊田巧/バーニア600
  • 価格 ¥632(本体¥575)
  • 実業之日本社(2018/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784408554013

ファイル: /

内容説明

鉄道エンタメ・ミステリーの最高峰、第14弾からは実業之日本社より刊行! 夢の鉄道パラダイス・エンタテインメント! 一生安泰國鉄人生を夢見る平凡な高校生の俺、高山直人。鉄道公安隊の「学生鉄道OJT」研修はなんともう10カ月!! 今度は、新型車両の試験区間、九頭竜湖から北濃までの警備を警四メンバーが任された!? 「何してんだよ!? 桜井!」「その制服はなんだよ?」そこにはアメリカにいるはずの桜井が銃を手に現れて……。チーム警四に最大級の危機が襲う! 高山は乗り越えることが出来るのか……!? 舞台は國鉄が分割民営化されなかったもうひとつの日本。秘密と陰謀が錯綜する次なるステージへ。前方よし! 出発進行!!

目次

P0001 暴動鎮圧 出発進行
P0002 東京中央鉄道公安室・第四警戒班 定通
P0003 川崎貨物駅での再会 場内警戒 
P0004 雪の國鉄越美線 場内進行
P0005 新型車両試験開始! 閉塞注意
P0006 GTWの荷物 場内警戒

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

かんけー

18
何はともあれ、「RAILWARS!」再開が目出度いと!♪班長代理高山は暴動鎮圧のリーダーとして、先頭に立ち?札沼率いるw武装集団と激突していて(^.^)最初はアレ?リアルかな?と、でも札沼のネームが出た時点で♪訓練だと(^_^;)表紙は桜井!アメリカに向かった筈の彼女が今回どう動くのか興味は尽きない♪内表紙の小海さん(^.^)相変わらずの可愛い♥さとナイスバディー♪ぶりが堪らない。岩泉も何時もながらの元気に加え、場の状況の的確な判断力は超一級で桜井と並び高山班の強烈な後ろ楯!(^_^)v警四は矢張この→2017/12/31

ponpon

13
移籍により出版再開され良かった…。今回は越美北線の未開業区間における車両試験の警備のはずが、大事件に巻き込まれ、派手なアクションシーンとなるのは、お約束。ボルスタレス台車への評価など異議を唱えたいところもありますが、まあ細かいことは気にせずに、雰囲気を楽しむのが正しい読み方だろう。 今回から桜井も復帰。やはり4人揃ったほうが面白さ倍増を実感。991系のイラストが双頭連結機に複数のジャンパー線と妙に細かいのも感心です。次巻も購入します。2018/01/05

まんがオヤジ

12
Ke.I.Yo.N♪なのねぇ~のお話し。遂に警四にいつもの四人のメンバーが!そして白い制服が素敵なあのお方までも(^o^ゞ ごり押しが好きなお国の新型車両をめぐるトラブルどうする高山班長代理。(*_*;「安全のための赤字はいいとして国鉄時代のストライキはないでよねぇ~」f(^_^;2020/07/07

たにやん

9
シリーズ14作目。随分久しぶりと思ったら、出版元が変更されてたのね。今作ではアメリカ巨大グループ企業”GTW”より国鉄に提供される新型車両の警備を任されることに。簡単な任務になるはずだが、やはりドンパチ騒ぎになるというお決まりのパターンに(笑)。RJ絡みは解決かと思ったら、今度の敵は国外になっていくのかな。次巻も無事に発刊されることの祈っておきます。2018/04/24

Susumu Miki(Dik-dik)

9
何かアメリカのGE(ゼネラル・エレクトリック)みたいな企業が出てきた! 既にミサイルとか出てきてたけど、アメさんが絡んで話がデカくなってきたなあ。ちなみに作中に出てきたティルトローター機AW609は実在の機体です。桜井さんが表紙イラストで持っている武器(フルオート拳銃)は、今回も使用されました…。2017/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12457821

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。