ヤングガンガンコミックス<br> 86―エイティシックス― 2巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングガンガンコミックス
86―エイティシックス― 2巻

  • ISBN:9784757562783

ファイル: /

内容説明

【二人は戦う。少女は“涙”と共に。少年は“死”と共に。】
要塞群に囲まれた「サンマグノリア共和国」の第一区から指揮を執る軍人レーナ。「エイティシックス」と蔑まれ遥か遠くの最前線で無人兵器レギオンと戦い続ける少年兵・シン。レーナはシン率いるスピアヘッド戦隊を救うために、シンはある宿願のために、互いの姿を見ることもないまま戦っていた。そして、二人の運命が大きく変わる事になる。苛烈な戦場がもたらす“死”によって――。
(C) ASATO ASATO 2019 Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS (C)2019 MOTOKI YOSHIHARA

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

27
レギオンとエイティシックスの戦い。レーナとエイティシックス。彼等とアルバの関係性は今も続く。カイエの死の瞬間は原作を読んだ時も衝撃的だったが、こうしてマンガで改めて読んでみると衝撃は強かった。レギオンの無慈悲な一撃が戦場の命の儚さを物語っている気がする。レギオンとこうして何度も渡り合ってきたシン達の仲間意識は強いんだろうな。レーナの葛藤がこうしてマンガでリアルに表現されていることに少し感動。レギオンとの戦闘もかなり描き込まれているので、躍動感がある。原作を追ってこのクオリティで頑張ってほしい。次巻に期待。2019/09/11

わたー

20
★★★★★相変わらず書き込みがすごい。そして、遂にスピアヘッド部隊から死者が出たことで、自身の行なっていた偽善と、レギオンの真実が浮き彫りに。面白い。2019/09/15

しぇん

18
原作に忠実なコミカライズ。アクションの派手な所がもう少し欲しいですけど、流石に望みすぎでしょうね。後2巻くらいで原作1巻終わるかな?2019/09/29

緋莢

15
サンマグノリア共和国の安全地帯から、最前線地区、無人機レギオンと戦うスピアヘッド戦隊に指揮を執るレーナ。ほとんどの人間が消耗品扱いし、蔑む彼らを人間扱いし、何とか心を通わせようとするレーナですが、彼らから、きつい言葉をぶつけられます。原作の方もハードでしたが、漫画化されると、それがさらに増します。かつて自分を救ってくれたのが、隊長・シンの兄だと知ったレーナ。そのシンは兄のことをずっと探していて…難点は刊行ペースがほぼ年1冊という事。これじゃあ、原作1巻までで終わちゃいそうです。2019/11/07

nawade

10
立場は違えど共にレギオンと戦い続けるレーナとエイティシックス達。レーナは彼等との絆を感じ始めていたが、それが幻想であったことが残酷につきつけられる第2巻。まさに言葉のナイフともいうべき罵倒が心に突き刺さった。 描き下ろしSSでカイエがシンより年上だったことがわかったが、びっくりした。 2019/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14290882

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。