ジャンプコミックスDIGITAL<br> さっちゃん、僕は。 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy

ジャンプコミックスDIGITAL
さっちゃん、僕は。 1

  • 著者名:朝賀庵【著者】
  • 価格 ¥627(本体¥570)
  • 集英社(2019/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088821221

ファイル: /

内容説明

さっちゃん、僕はあのとき君とセックスをしていれば こんな破滅的な道に進もうとしなかったのかもしれない――。 大学進学に伴い、北海道から上京した片桐京介。故郷に残した彼女・小山内早智とは交際して四年が経つ。そんな中、隣人の人妻・国木田紫乃に次第に惹かれていく京介は、ついに一線を越えてしまい――。この恋の行き着く先は幸福か、それとも破滅か。不純愛な遠距離恋愛物語(ストーリー)第1巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

alleine05

4
絵はきれいなんだけどなんだか淡々とした印象の作品だなあという感じ。主人公があまり感情を表さない、というかあまり感情が揺れ動かないタイプだからかね。そこがミソの作品でもあるのだけど。えらい勢いで作中の時間が進むのはびっくり。本体裏表紙の紫乃さんの回答わろた。2019/10/06

1
浮気×ヤンデレ×セックス? 何かしら主人公が罰を受けてほしいと思いながら読み進めちゃう。2020/01/17

るぅ

1
自覚のあるクズと自覚のないクズ。安心しろ片桐、君は紛うことなきクズだぞ。しかもいちいち心の中でさっちゃんに語りかけるとこがまた自己陶酔で救いようのないクズ。2020/04/21

ビスク

0
おそらく唯一の救いになるはずのさっちゃんをめんどくさい女だと思ってしまったし登場人物みんなダメだったな…特に主人公が人妻の細さを見てるとこがなんかいちいちキモってなってしまった。イケメンがガリ厨か?というあるあるな地雷感はリアルなんだけどさっちゃんへのモノローグもいちいち酔っててキモいんですよね…行動とモノローグから陶酔野郎にしか見えず、主人公視点が淡々と進んで人妻も感情薄いからなんかちょっと1巻だけじゃ漫画としての面白味に欠けるなあと思い続き読むか迷う感じ。2021/02/23

顔面全一

0
うぉぉっ わたくしには刺激が強すぎた2020/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14368681

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。