ヒーロー文庫<br> 魔王の処刑人 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ヒーロー文庫
魔王の処刑人 2

  • ISBN:9784074397471

ファイル: /

内容説明

傑物達が魔の森の真相を解き明かす! 真島文吉×とよた瑣織の最強タッグが贈るハイファンタジー、本領発揮の第2弾!

大穴へと落下していったサビトガ達は、地底で『魔王』と相対した。
操られた少女を救うため、サビトガ達は魔王に立ち向かうのだが、
刺されても尚生きている自然の摂理を外れた姿を見て、
男は『不死の水』を飲んで不死者になったのだと、少女は推測する。
魔王が告げたのは、島に存在する全ての『魔の者』を駆逐すること。
それこそが不死の水を手に入れる方法だと言い、魔王は消え去った。
サビトガ達はその言葉を訝しみつつも、ひとまずは島の探索を続けていく。
同じ頃、魔の島の案内人の元に、白装束の男たちが現れる。
男が魔の島に案内した人物は「ルイン連邦史上、最悪の殺人鬼」であると言い、
咎人に手を貸したことを追求する。
殺人鬼を追って来た白装束の男らは、
自分も同じように魔の島へ案内するように求めていて――。

真島 文吉(まじまぶんきち):関西地方在住。
著書に『棺の魔王(コフィン・ディファイラー)』(ヒーロー文庫)。

とよた 瑣織(とよたさおり):イラストレーター、漫画家。
主なラノベ作品に「伝説の勇者の伝説」シリーズ、「拡散性ミリオンアンサー」、「ファイアーエムブレムサイファ」など。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

近藤

13
ヒーロー文庫は最高のワイルドカードを手に入れたなあ…。旧シリーズから誉め続けて、もう誉める言葉がない。2019/08/16

じお

4
★★★★★ 面白かった、相変わらずの文章の上手さと世界観の構築力は卓越していて、そこから紡ぎだされる一つの国の在り方は壮絶の一言。無知である事はここまでの哀しみを生むのか、と。この巻で語られる未熟で歪な国家制度と、ただ人の道を歩もうとしただけの青年の物語はもうね…。本編の探索行はサバイバル飯ものの様相を呈していてこれはこれで読みごたえありで楽しめる、凄いのは本作は異世界ファンタジーなのだが、紹介されるのは(たぶん)現実世界でもある程度通るっぽくて作者の雑学知識の幅広さが窺える、カブトガニとかなぜ知ってるし2019/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14173307

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす