レジェンドノベルス<br> 滴水古書堂の名状しがたき事件簿 1 電子書籍特典付き

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

レジェンドノベルス
滴水古書堂の名状しがたき事件簿 1 電子書籍特典付き

  • 著者名:黒崎江治【著】/Tamaki【イラスト】
  • 価格 ¥1,166(本体¥1,080)
  • 講談社(2019/08発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【レジェンドノベルス・エクステンド】 【電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録】大学卒業を控え、進学も就職も選べなかった「私」こと楠田由宇子。あるきっかけから、「滴水古書堂」という古本屋でアルバイトを始めることになる。しかし、店主の古戸時久は謎めいた男。右半身にあたる部分がなぜか時折奇怪に蠢く、まさに「名状しがたい」動作をする男だった。さらに、店が取り扱う商品に漫画やベストセラーなどは一切なく、名前を聞いたこともない人物の全集や手記、書簡のほか、英語やラテン語、さらには謎の言語で題名が書かれた本など、普通の流通から弾き出されたような奇妙なものばかり。訪れる客ももちろん、少ない。しかし、物静かでトラブルのかけらもない店の空気に不思議な縁を感じた由宇子はこの店で働くことにしたのだった。 そんなある日、古戸を呼び出す一本の電話が店にかかってくる。なんでも、古戸の師匠のような老婆からの依頼だという。由宇子は古戸とともに鎌倉に向かうのだが、それは奇妙な事件のほんの小さな入り口に過ぎなかった。