GA文庫<br> 友達の妹が俺にだけウザい2

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
友達の妹が俺にだけウザい2

  • ISBN:9784815602772

ファイル: /

内容説明

青春など人生の無駄。そう切り捨て効率的な日常を送りたい俺・大星明照は、無駄の塊のような陽キャ女、友達の妹・小日向彩羽にあの手この手でウザ絡みされる日常を送っていた。だがそんなウザくも平穏な日々は、俺の従姉妹にしてニセの彼女・月ノ森真白によって破られる。
真白が起こした波紋に揺れる俺達。そこに、さらに新たな危機が訪れた。
「大変だ、アキ。巻貝なまこ先生のシナリオが――浄化されてる!」
同盟の要・巻貝なまこ先生がまさかの大スランプ。しかも彩羽と真白の様子もおかしい。さらには何故か菫が〆切を守り始め……!?
大反響で重版続々のいちゃウザ青春ラブコメ、大波乱の第2巻!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロロシ33

69
面白かった🎵 演劇部のピンチを救うため5階同盟が手伝い、彩羽が少し成長する。 続き楽しみ2020/04/15

よっち

44
真白が起こした波紋によって心揺れる明照に、どこか不機嫌気味の彩羽。同盟の要・巻貝なまこ先生がまさかの大スランプに陥り、メンバー・菫先生の窮地で演劇部を救うため同盟のみんなが立ち上がる第二弾。告白してきた真白の対応が面倒すぎて苦笑いしましたが、彩羽の反応もまたいろいろ興味深い展開で、廃部寸前の演劇部をプロデュースしようとして結果、思わぬ形からいろいろと転機に繋がりましたね…。何とも複雑なダブルヒロインと彼の関係も面白いですけど、周辺事情もいろいろ明らかになってきたと思ったら、最後は何があったんですか(苦笑)2019/07/12

むっきゅー

43
クリエイター集団・五階同盟のため、社長命令でニセ恋関係を演じる真白から、本気の告白を受けた明照。それに焦ったウザ妹・彩羽。担任の紫式部先生のお願いで、演劇部を県大会出場に導く第2巻。クリエイターもので、主人公・明照は頭がキレて機転が利くのに、なぜ恋愛方面だけ鈍感なんだ。結果だけみたらコテコテのテンプレ展開に笑ったわ。メンバーの家庭環境の特殊性がうまく物語に深みを与えて、キャラクターの心情がとてもよく伝わってきて、頭一つ抜けた面白いラブコメに仕上がってました。ラストの土下座で、三巻への期待が高まったわ。2019/07/18

まりも

37
真白からの告白が効率厨の明照の日常を大きく変えることになるシリーズ第2弾。人間関係の方に多少変化はあったが、ノリは1巻と変わらないので思春期特有の揺れを楽しみつつ、うざ可愛い後輩と乙女化が激しい幼馴染とのラブコメを楽しませて貰った。恋する乙女は強い。前回までなら彩羽に軍配が上がったけど、今回のを見たら真白もすごく可愛らしいし、ものすごく良い勝負になってるんじゃないだろうか。勝って欲しいと思わせるヒロインが増えるってのは良いね。ラストがまた衝撃的だったが、果たしてどうなるのか。次巻も楽しみだ。2019/07/15

まるぼろ

32
さて今巻、真白の告白を受けて以降、明照と彩羽と真白の其々の態度にも変化が現れる中、菫の懇願により明照は廃部寸前の演劇部の指導を行う事となり…と言うお話です。今巻もコメディとシリアスな部分が絶妙な塩梅でとても面白かったです。特に影石姉妹は何かもう色々と反則…w ラブコメ面でも明照の性格を見越しての真白の返答や最後はウザ絡みになってしまったけど、しっかりと態度と行動に現れていた彩羽の嫉妬などなどとても面白かったです。演劇部の事に関しては、個人的には劇を客席から見ていた真白の方が印象に残りました。→2020/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13936184

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。