社会の課題に労働経済学はどのように応えるのか?

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

社会の課題に労働経済学はどのように応えるのか?

  • 著者名:川口大司
  • 価格 ¥432(本体¥400)
  • 有斐閣(2019/06発売)
  • 敬老の日!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/16)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

川口大司編『日本の労働市場』の終章「社会の課題に労働経済学はどのように応えるのか?」を単独の電子書籍とした。

1 予想される変化
2 求められる変化への対応
 2. 1 個人の対応
 2. 2 政策的対応
3 今後の雇用社会と研究課題
 3. 1 社会的分業
 3. 2 人工知能(AI)などの技術進歩と労働への影響
4 補論:本文中の雇用形態別の賃金差に関する分析について