二見時代小説文庫<br> 評定所留役 秘録 父鷹子鷹

個数:1
紙書籍版価格 ¥699
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

二見時代小説文庫
評定所留役 秘録 父鷹子鷹

  • 著者名:牧秀彦
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 二見書房(2019/07発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

天下の法に横槍入れる徳川ゆかりの大身旗本。
評定所の父子鷹が闘う。

幕府の最高裁判所、評定所。
鷹と謳われた父の後を継ぐ若き正義の士、結城新之助。
将軍家斉にも恐れず盾つく旗本松平左京の悪を許さず。

評定所は三奉行(町・勘定・寺社)がそれぞれ独自に裁断しえない案件を老中、大目付、目付と合議する幕府の最高裁判所。留役がその実務処理をした。結城新之助は、鷹と謳われた父の後を継いで留役となった。ある日、新之助に「貰い子殺し」に関する調べが下された。探っていくと五千石の大身旗本松平左京の影が浮かんできた。父、弟小次郎との父子鷹の探索が始まって……。

忖度を排し法を護る! 新シリーズ第1弾

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす