画期的コミックス<br> 死印 5話

個数:1
  • Kinoppy

画期的コミックス
死印 5話


ファイル: /

内容説明

八敷と翔、それにH城樹海で出会った印人・クリスティが【森のシミ男】に襲われ窮地に陥っていたところ、別行動を取っていた真下が現れる。真下の援護によってなんとか危機を脱するものの、その際に翔とはぐれてしまう。裏取りをしていた真下が言うには【森のシミ男】の正体は数年前にH城樹海で集団自殺をしたカルト集団「蜂蜜家族」の指導者・丸尾慎蔵にほぼ間違いなく、真下にとっても因縁のある相手だという。3人ははぐれてしまった翔の行方を探しながらも、【森のシミ男】が怪異化した経緯についても迫っていくのだが…。今明かされる【花彦くん】による“シルシ”が消えても真下が九条館に残った理由とは?また、はぐれてしまった翔は無事なのか!?