画期的コミックス<br> 死印 4話

個数:1
  • Kinoppy

画期的コミックス
死印 4話


ファイル: /

内容説明

【花彦くん】の調査から3日が経った夜、他の印人と違い“シルシ”が消えなかった八敷は、真下とともに怪異のうわさを調査していた。しかし一向にその居場所が掴めずにいたところ、メリイから「あなた様は夜明けに死を迎えます」と再び死の宣告を受けてしまう。そこに九条さやを求めて、新たな印人・長嶋翔が訪れ、“シルシ”を刻まれた場所には心当たりがあり、それは自殺の名所として有名なH城樹海で間違いないという。翔が「大男を見た」ことから【森のシミ男】かもしれないと話すメリイの言葉を頼りに、樹海の調査に乗り出した八敷だったが【森のシミ男】による犠牲者を目の当たりにする!はたして【森のシミ男】とはどんな怪異なのか!? そして、八敷に“シルシ”を刻んだ怪異は【森のシミ男】なのか!? 新章【森のシミ男】編ここに開幕!!