文春文庫<br> ゲバラ覚醒 ポーラースター1【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
ゲバラ覚醒 ポーラースター1【電子特典付き】

  • 著者名:海堂尊【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 文藝春秋(2019/05発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ゲバラ、カストロ、エビータらを活写!
キューバ革命に至る壮大な物語がいま始まる。

喘息持ちだった少年エルネストは舞台女優のジャスミンとの恋など青春を謳歌しつつ、やがて医学生となる。
そして1952年、ペロン政権下の母国アルゼンチンから出発して、親友ピョートルと共に南米大陸縦断の旅へ。
そこで社会の弱者らと出会いながら、成長していく――。

ゲバラ、カストロというキューバ革命の英雄たちが躍動する著者渾身のシリーズ。
第一巻では、ゲバラ、エビータらを活写。キューバ革命に至る壮大な物語の青春編が開幕!

巻末に著者と女優・鶴田真由さんとの対談のほかに、電子版オリジナルの特典付き。

【電子特典】
全電子版共通の「あとがき」、付録(「海堂尊・全著作リスト」「作品相関図」など)のほかに、本書には以下の文章を収録。

電子版あとがき『ポーラースター1 ゲバラ覚醒』
【関連小文】1 「キューバ・ラブワゴン」 1話「余はいかにしてキューバへたどりついたか。」
【関連小文】2 「キューバ・ラブワゴン」 2話「オラ、ハバナ」
【関連小文】3 「私の週刊食卓日記」
【関連小文】4 「ペルーに酔う」 
【関連小文】5 「〈エビータ〉と〈チェ・ゲバラ〉の接点」
【関連小文】6 「テーマソングは成り行きまかせ」