1122(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

1122(5)

  • 著者名:渡辺ペコ【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2019/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065154823

ファイル: /

内容説明

「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこに向き合うためすべてを告白。二人は改めて互いを愛しく思うが、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができず、いちこは風俗体験の秘密を抱えていた。一方、美月は夫との関係に苦しむ中、予期せぬ妊娠が発覚し…。セックス、愛情、信頼――夫婦の絆はどこにあるのか。各メディア注目の意欲作!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

35
レンタル。ようやく借りることができました。満を持して読みましたよ。夫婦における男女の立場が完全に崩れてしまっている。一夫一婦制ってあくまで現在のシステムだがら、これから変わっていくんだろうね。2019/10/26

manamuse

28
この漫画さ〜毎回怖いんですけど〜!家事代行みたいにセックス外注って…笑。もう、愛だの恋だの結婚だのレスだの、ぐちゃぐちゃになっちゃってどうすんのよ?この夫婦!あぁ〜続き早く読みたいなぁ〜。2019/05/25

ぐうぐう

21
雨降って地固まる。人の感情は、ことわざのようにはいかない。ましてや、夫婦であれば、なおのことだろう。公認不倫を選択したセックスレス夫婦という、かなりレアなケースではあるものの、ここで描かれているのはきっと、どこの夫婦にも訪れるすれ違いであったり、寂しさであったりするはずだ。所詮、漫画は絵空事で、作者の理屈で登場人物の感情を抑え込み、納得させることは可能だ。けれど、渡辺ペコはそれをしない。感情は理屈でできているわけではないから。そこにこそ、激しく共鳴させられる。2019/06/09

みやしん

18
夫カッコワルー。読者視点だと俯瞰の立場になってしまうけど、やっぱり夫を擁護できない。ちょっと同情できなくもないが、勃たないのも悪い。あちらさんのご主人の変節は果たして?後腐れなくDNA検査しましょうよ。2020/03/11

manamuse

18
本日1122の日に新刊が出たので読もうと思ったら忘れていたので再読。前回と同じような感想を抱いた。さて新刊はどうなるかしら…。2019/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13765221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数7件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす