講談社現代新書<br> 平将門と天慶の乱

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,012
  • Kinoppy
  • Reader

講談社現代新書
平将門と天慶の乱

  • 著者名:乃至政彦【著】
  • 価格 ¥935(本体¥850)
  • 講談社(2019/04発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

一介の「兵」に過ぎなかった男はなぜ権力に背き、いかに坂東を制し「新皇」として君臨したか。皇室の永続を運命づけた日本史の転換点。

目次

序章  怨霊伝説を検証する
第1章 蔭子・将門の少年期
第2章 遺領が招いた争族
第3章 平良兼・良正の襲撃と源護の策謀
第4章 追捕使・将門の勇躍と逆襲
第5章 坂東独立の風雲
第6章 将門、新皇に即位す
第7章 誰が新皇を殺したのか
第8章 敗者の声と勝者の宴
終章  神田明神と将門塚の興起