集英社新書<br> ルポ 戦場出稼ぎ労働者

個数:1
紙書籍版価格 ¥928
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社新書
ルポ 戦場出稼ぎ労働者

  • 著者名:安田純平【著】
  • 価格 ¥831(本体¥770)
  • 集英社(2019/03発売)
  • 桜開花宣言!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~3/24)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

世界中から集められる、貧しい派遣労働者たち! 自ら出稼ぎ労働者となり、単独潜入取材した記録! 民営化の果て、その現場とは? 現代の民営化が進む戦争では、世界中の貧しい人々が集められ、基地や建設現場などの危険地帯に派遣され、労働者として働いている。こうした出稼ぎ労働者なしでは、もはや軍事的なオペレーションは、成立し得ないのだ。著者は自ら出稼ぎ労働者となり、イラク軍基地訓練施設に単独で潜入した。グローバル化世界における、世界の貧困を前提にした戦争ビジネス、その実態に迫った貴重なルポルタージュ。 【目次】はじめに/第一章 イラク戦場労働への道/第二章 戦場労働の心得/第三章 戦場の料理人/第四章 戦火の中で/第五章 戦場で働くということ/おわりに

目次

はじめに
第一章 イラク戦場労働への道
第二章 戦場労働の心得
第三章 戦場の料理人
第四章 戦火の中で
第五章 戦場で働くということ
おわりに