角川つばさ文庫<br> 鹿の王 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
鹿の王 2


ファイル: /

内容説明

アカファ王と王幡候のもとで行われた鷹狩りの場に、
ふしぎな黒い犬があらわれ、人々をおそってきた。
かまれた人たちは、古オタワル王国を滅ぼしたという
伝説の病「黒狼熱(ミッツアル)」にかかってしまう。
ホッサルは治療のため、薬を注射しようとするが
東乎瑠(ツオル)の人々は、それをいやがっていて!?
一方、〈濡れ羽〉を持つ使者のことばに従い、
〈ヨミダの森〉にむかったヴァンだったが、
そこでユナがさらわれてしまって!?

本屋大賞を受賞した名作、第二弾! 【小学上級から ★★★】

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす