ウィングス・ノヴェル<br> 霧の日にはラノンが視える(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ウィングス・ノヴェル
霧の日にはラノンが視える(4)

  • 著者名:縞田理理【著】/ねぎしきょうこ【イラスト】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 新書館(2018/12発売)
  • 2021年読書週間!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~10/31)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403540929

ファイル: /

内容説明

《魔術者》フィアカラの企みを阻止するため、クリップフォード村へやってきたジャックたち。折しも村では、フィアカラの言葉巧みな提案により、大ストーンサークル復活の話が具体化しようとしていた。フィアカラの真の目的は何なのか? それを阻止し、ジャックは仲間たちを守ることができるのか? 物語は今、途方もない結末を迎える……!! シリーズ最終話「星の銀輪めぐる夜に」一挙収録。ネオ・フェアリーテール、堂々の完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

8
完結。面白かった! ジャックとトマシーナさんのふたりのその後を思うとにやにや。平和なロンドンで、きっといつまでもじれったい。カウラグとジミィが地味に好き。最後、アーニーやエマさんたちが出てきて嬉しい! 幸福な読後感を覚える大団円でした。でもねぎしさんたらその漫画wwwww2014/03/01

こんこん

4
綺麗なエンディング。閉じてはいない円環が、未来に続いているように思えていいなあ。レノさんは最後までレノさんでした。ラスト数頁がないまま終わっちゃったらどうしようかと思った。いい人ってだいたい苦労するよね……2010/12/18

かや

3
完結!ラノンの始まりがまさかこうだったとは。全てが明らかになり繋がった時はびっくりした。《十二夜の幽霊》となった彼は自分の想いを昇華できたのかな。救われたのかな。最後のサプライズにまたビックリ。ジャックなら絶対にうまくやっていける。ジャックを支えるレノックスが頼もしい。後日談の書き下ろしも良かった。ラムジーも鈍感だけど、ジャックもかなりのもので笑った。本当に読み終わった今幸せで暖かな気持ちで満たされてる。この世界とみんなが大好きです。2016/06/07

ひーたろー

3
素敵な最終話でした。後日譚も良かったです。ジャックとトマシーナその後どうなったのか、とても気になります。きっと、まったく進展しなくて、周りをやきもきさせてるに違いない。もうちょっと読みたったですね。あと、書き下ろし漫画…。おっさんの汁って言うな。いや、事実そうだけど。2013/02/26

道化

3
目を引くような派手さはないけれど、とても素敵なファンタジーでした。読後感がとても良いです。2011/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/487456

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。