アマゾナイトノベルズ<br> もう、いいでしょう。 4話

個数:1
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

アマゾナイトノベルズ
もう、いいでしょう。 4話

  • 著者名:綾瀬紗葵/笠井
  • 価格 ¥330(本体¥300)
  • クリーク・アンド・リバー社(2018/12発売)
  • 初夏を満喫!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/19)
  • ポイント 90pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

珍しく事前通達のない婚約者の訪れ。一番小さな面会室に足を運ぶ。
「惚れた女に子供ができた。婚約破棄をして欲しい!」

神の加護を持ち、民に愛される巫女姫皇女 アレクサンドラ・アーレルスマイアーに、憎しみに溢れた表情で伝える婚約者でもある騎士。
望んだ婚約ではなかったが、彼にとって、唯一優しい存在でありたかった、私にとって唯一の在り処であったように。


「もう、いいでしょう」

周囲から虐げられてきた皇女が、国を捨てる覚悟を決める。

そして彼女を虐げてきた人々への報復が始まる。まさに因果応報――。
「小説家になろう」で人気の作家・綾瀬紗葵が描く痛快「ざまぁ」物語!
書き下ろしの『庭園で語られた母の想い出』『乗馬は必須なのだとか。』を収録。
『もう、いいでしょう。』第4話、堂々登場!