【分冊版】金融システムの制度設計<br> アジア債券市場と日本の役割

個数:1
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

【分冊版】金融システムの制度設計
アジア債券市場と日本の役割


ファイル: /

内容説明

福田慎一編『金融システムの制度設計』の第8章を単独の電子書籍とした。本章は,現代の国際金融システムが抱えるいくつかの重要な問題を考察する第IV部の1本目の論文である。わが国がアジア諸国との関係をこれまで以上に深めているという問題意識に立って,アジア通貨単位(Asian Monetary Unit, AMU)のような東アジア諸国通貨から構成される通貨バスケットを取り上げ,東アジア各国の現地通貨建て債券とAMU 建て債券のリスク特性に関する比較分析を行う。